HOME特集 【海外で大人気】外国人の目から見た盆栽を育てる精神的・肉体的メリット

【海外で大人気】外国人の目から見た盆栽を育てる精神的・肉体的メリット

近藤辰也

2015/02/01(最終更新日:2015/02/01)


このエントリーをはてなブックマークに追加

flickr_USDAgov

今や海外にも愛好家が増えている盆栽。むしろ海外でのほうが“盆栽熱”は高く、テレビなどで盆栽に情熱を注ぐ外国人の姿を見て、「へえ~、そんなに好きなんだ…」と思う日本人も多いのでは?

インターネットで検索をすると、「bonsai」の育て方に関するさまざま情報を得ることができるが、単なるノウハウだけでなく、盆栽を趣味にすることで得られる精神面、健康面のメリットまで記されていることがあり、「外国の人たちはこんなふうに盆栽をとらえているのか」と、驚かされる。

本日は逆輸入的に海外の人たちの目から見た盆栽のメリットとをご紹介しよう。

1. 部屋の空気がきれいになる

これは盆栽に限ったことではないが、室内に花や植物があると空気が浄化される。空気がきれいになれば、風邪の予防や疲労回復にも役立つというわけ。

2. ストレスの軽減になる

これも盆栽を含むガーデニング全般に言えることだが、自然に触れ、土に触れることで穏やかな気持ちになれ、本来の自分に戻ることができる。

3. 忍耐力が身につく

美しい盆栽を育てるには、適切に水や肥料の与え、根や枝の剪定を行わなければならず、普通のガーデニングよりも気を遣う。常に気を配り、世話を続けていくことで忍耐力が身についていく。

4. 大きな達成感を得られる

このようにして、自分が思い描いたとおりに盆栽を育てていくことができれば、日常生活ではなかなか味わえないような達成感が得られ、その効果が健康面にも表れる。

5. 芸術に従事する満足感を得られる

盆栽は1つのアートスタイルであり、芸術に時間を費やしたい人にとっては大きな満足感を得られる趣味と言える。また、盆栽が作り出す、穏やかで平和な世界に入り込むことで日常生活から1歩離れ、心の落ち着きを取り戻すことができる。


hatenaはてブ