HOMEライフスタイル 【動画】ヤギのまねをしてピョンピョン跳ねるサイの赤ちゃんがかわいすぎる!

【動画】ヤギのまねをしてピョンピョン跳ねるサイの赤ちゃんがかわいすぎる!

近藤辰也

2014/10/25(最終更新日:2014/10/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/HESCCheetahCentre

生まれて間もなく親や兄弟と離れ、別の動物と一緒に暮らすようになると、自分がその動物と同類だと思ってしまう赤ちゃんがいるが、今日ご紹介するシロサイの赤ちゃん、ガートジー(Gertjie)もそのようだ。

"リトルG"ことガートジーは、母親がサイの角を狙う密猟者に殺されて孤児になり、南アフリカ、プレトリアの保護施設「ホエドスプルート絶滅危惧種センター」にやってきた。

そこで仲良くなったのが、同じく孤児の境遇にある、子ヤギのラミーだった。この動画はセンターの近くの道で遊び回るふたりの様子をとらえたもの。

いかにも子ヤギらしく、弾むように走るラミーの様子は、まるで「ほら、こうやって走るんだよ」とガートジーに手本を示しているかのよう。まだ赤ちゃんとはいえ、体の大きなガートジーがラミーのまねをして前肢を踏み鳴らす姿がとてもユーモラスだ。

仲良しコンビの様子を投稿して以来、動画は約2週間で117万回以上再生されている。また、この動画は密猟に対する意識を高めることにも貢献したようで、センターには援助の申し出が多数寄せられているそうだ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=0bL02GyIsKw[/youtube]


hatenaはてブ