HOMEライフスタイル ラトビアのタクシー会社が自転車を一緒に運んでくれるサービスを開始

ラトビアのタクシー会社が自転車を一緒に運んでくれるサービスを開始

近藤辰也

2014/06/29(最終更新日:2014/06/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook/balticTaxi

先週も自転車関連グッズの紹介をしたが、世界的に、車より自転車を使おうという流れなのか、新しいタイプの自転車やグッズ、レンタルシステムなどが色々と登場している。

ヨーロッパ北東部に位置するラトビアの首都、リガのタクシー会社〈Baltic Taxi〉(バルティック・タクシー)では、自転車の利用者を取り込むべく、4月末より、客が乗っていた自転車をタクシーの屋根に載せて一緒に運ぶ新サービス〈バイシクル・タクシー〉を開始している。

自転車で出かけたものの、途中でパンクをした、故障した、大雨に降られた、体調を崩した、ケガをした、予定外の買い物をして荷物ができてしまった、急用ができた等々、不測の事態に遭遇しても、このサービスを利用すれば、電話1本で特別仕様のタクシーが10~15分で到着する。自転車用の特別料金は取られないそうだ。

頻繁に利用することはないにしても、こういうサービスがあると知っていると、自転車愛好家にとっては、いざというときに心強いだろう。[netarika href="self"]「IRORIO」でこの記事の完全版を読む[/netarika]


hatenaはてブ