HOMEストーリー たまたま話したタクシー運転手さんの飼い猫の思い出に53万いいね!

たまたま話したタクシー運転手さんの飼い猫の思い出に53万いいね!

羽田 早菜

2019/03/09(最終更新日:2020/01/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

@hidekiccan/Twitter

タクシー運転手さんの飼い猫への想いを描いた漫画が、注目を集めています。

猫好きなタクシー運転手さん

2018年3月の記事で、飼い猫について語ってくれた漫画家の松本ひで吉さん(@hidekiccan)。今回はタクシー運転手さんから聞いた猫の話を漫画にして、3月3日にTwitterで公開しました。
@hidekiccan/Twitter

@hidekiccan/Twitter

ある日、飼い猫(オス)を動物病院へ連れて行くために、タクシーに乗車した松本さん。車内で猫が鳴いてしまった時に、即座にタクシー運転手さんから「いやがってますね」と言われ、松本さんが謝ると…。「猫ってかしこいから、すぐどこ行くかバレちゃいますよね かわいいですしねぇ~」タクシー運転手さんは以前、飼っていた猫のことを話し始めたそうです。

猫のためにスーツで外出していた運転手さん

その猫は、お留守番をすることが大キライな猫だったそう。運転手さんがスーツで外出する際は、玄関先でしぶしぶ見送りをしてくれたといいます。
@hidekiccan/Twitter

@hidekiccan/Twitter

しかし、運転手さんが私服で外出しようとすると、本気で襲い掛かってきたそうです。私服で外出する際はスーツを着て自宅を出た後、外で私服に着替えていたそう。病気もせず、23年間も生きた猫だったそうです。

猫は運転手さんの心の大事な場所にいる

松本さんが、運転手さんに「もう次の猫 飼わないんですか?」と聞いてみると、運転手さんは自身の年齢のことを考えつつ、「あの子はワガママで甘えん坊だったから…」と答えたそうです。
@hidekiccan/Twitter

@hidekiccan/Twitter

その先の言葉はありませんでした「あたらしい猫を飼うなんて きっとあの子がゆるしちゃくれませんよ」というふうに、松本さんには聞こえました。飼い猫は運転手さんの「心の大事な場所にいる」と感じたそうです。ツイートには「泣ける」「涙が止まりません」などの声が寄せられ、「いいね」も53万件をた。

すてきな運転手さんに出会えたので

タクシー運転手さんの話を漫画にした理由について、松本さんはこう語っています。
タクシーの運転手さんには行きも帰りもお世話になって、車中ですごくうちの猫のことを心配して下さいました。普段はタクシーの中であんまりおしゃべりはしないのですが、それがきっかけで猫のことについて、たくさん話しました。漫画には描いていない、いろんなエピソードも聞きました。運転手さんの穏やかに猫を大切にしていた気持ちが伝わってきました。「そりゃ猫も幸せに長生きしただろうな」と思い、なんだか漫画に描いて残したくて、しょうがない気持ちになりました。運転手さんの猫への想いに共感したことも理由の一つです。すてきな運転手さんに出会えてラッキーでした。
運転手さんの飼い猫への優しい愛情が伝わってくる漫画でしたね。松本さんは他にも、自身のアカウントに飼い猫や飼い犬をテーマにした漫画を公開しています。松本さんの漫画が気になる方は、ぜひTwitterアカウントをチェックしてみてください。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード