HOMEライフスタイル 娘が6年間使ったランドセルをリメイクして素敵なアイテムに大変身!

娘が6年間使ったランドセルをリメイクして素敵なアイテムに大変身!

羽田 早菜

2019/02/27(最終更新日:2020/01/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

@miku_ponpoko/Twitter

ランドセルをリメイクしたアイテムが素敵だと、Twitterで話題になっています。

娘のランドセルをリメイク

Kazuさん(@miku_ponpoko)は2月17日、娘のランドセルを雑貨に作り替えてもらった話をTwitterに投稿しました。
@miku_ponpoko/Twitter

@miku_ponpoko/Twitter

これは娘さんが小学校の6年間使用したランドセル。大人になっても使ってほしいという思いから、ランドセルを素材として再活用することにしました。さっそく、ランドセルのリメイクを手掛ける専門店「ランドセルリメイク工房花鯨」に依頼しました。
@miku_ponpoko/Twitter

@miku_ponpoko/Twitter

@miku_ponpoko/Twitter

@miku_ponpoko/Twitter

ランドセルはパスケースやキーケースなど、大人になっても使えるアイテムに大変身!とても素敵なアイテムで、ずっと使いたくなってしまいます。ツイートには「これは素敵」「こんなことできるんですね」などの声が寄せられ、「いいね」も3万2000件を突破していました。

お世話になった人にプレゼント

ランドセルをリメイクした経緯について、Kazuさんに伺いました。―― いつ頃から、娘さんのランドセルのリメイクを検討されていましたか?
6年生になる前です。いつ頃だったか明確ではありませんが、テレビでミニチュア・ランドセルにするリメイク方法を知って、娘と「やりたいね」と話していました。実際に探し始めたのは娘が学校を卒業してからですが、色々なリメイク方法があることに驚きました。パスケースなどにしたのは、娘が小物にしておばあちゃんたちやお世話になった人に、プレゼントしたいということで選びました。
―― パスケースやキーケースを初めて見た時の娘さんの反応を教えてください。
娘は「ここはランドセルのふたの部分かなー?ここは、横の部分!」言いながら、しみじみとリメイク品を見ていました。ランドセル自体、娘が実際にお店で選んだもので、娘が一番気に入って買う決め手になったリボンのモチーフも残っていました。娘は「これは、あげられへんなぁ。自分で使うわー!」と言って、さっそく使っています笑。実はランドセルのリメイクについて調べる前まで、このようなリメイク方法があることを知りませんでした。ミニチュアランドセルも可愛いですし、ランドセルを誰かに譲って、また思い出を重ねてほしいなと思います。ランドセルを保管したままだったり、どうするか悩まれている方には、リメイクして新しく活用していただきたいです。
―― ありがとうございました。思い出として保管するのも良いですが、形を変えて日常的に使えるようにするもの素晴らしいですね!

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード