HOMEライフスタイル 人間のほうが飼われている…?うさぎが快適に過ごせる部屋を目指した結果

人間のほうが飼われている…?うさぎが快適に過ごせる部屋を目指した結果

羽田 早菜

2019/02/19(最終更新日:2020/01/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

@py0n_usa/Twitter

ペットのうさぎが快適に過ごせるようにした部屋に注目が集まっています。

ニンゲンが閉じ込められる部屋

ぱりぴょんさん(@py0n_usa)は2月11日、自身の部屋の写真をTwitterに投稿しました。ぱりぴょんさんは、うさぎの「おこげちゃん」と暮らしています。
@py0n_usa/Twitter

@py0n_usa/Twitter

写真は「おこげちゃんが快適に過ごせる」ことを第一に考えて家具などを配置した部屋。おこげちゃんの様子が見えやすいように、ベッド周りに透明なパーテーションを設置。ベッドで横になっても姿が確認できるため、とても便利になったそうです。しかし、この部屋を見たお母様からは「うさぎが自由に駆け回って、ニンゲンが閉じ込められてる間取りおもしろいわね」。確かに、飼い主のほうが閉じ込められているような気もします…。ツイートには「参考にする」「家も同じ感じ」などの声が寄せられ、「いいね」も4万件を超えていました。

うさぎが元気にかけ回れるように

どのような状況を経て、現在の部屋になったのでしょうか。
もともと住んでいた部屋だと、元気なおこげが狭そうにしていたので、引っ越しました。「おこげが元気にかけ回れるように」という目的で引っ越したので、本当は丸々おこげの部屋にしたかったです。でも、どうしても私のベッドを置く場所が他になくて、私のほうが閉じ込められるという部屋が完成しました。
おこげちゃん @py0n_usa/Twitter

おこげちゃん @py0n_usa/Twitter

元気でかわいい家族への思いやりが生んだお部屋だったんですね!

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード