HOMEライフスタイル 病院で過ごす子供たちが動物園の旅へ!和歌山のアドベンチャーワールドのVRアプリが無料配信中

病院で過ごす子供たちが動物園の旅へ!和歌山のアドベンチャーワールドのVRアプリが無料配信中

羽田 早菜

2019/01/22(最終更新日:2019/01/21)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:アドベンチャーワールド

VRコンテンツの制作などを行う東京都中央区のジョリーグッドは、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」と共同でVR映像サービス「Adventure World VR」を、病院内で過ごす子供たちに楽しんでもらうプロジェクト「ボーンスマイル・プロジェクト」を11月から行っている。

病院内で過ごす子供たちへクリスマスプレゼント

ジョリーグッド社が自社のテクノロジーを活用し、子供たちに病気の克服や退院した後の目標を持ってもらおうと企画。1回目として、国立成育医療研究センター内にある東京都立光明学園の分教室 「そよ風分教室」(世田谷区)で、子供たちへのクリスマスプレゼントとしてVR旅行を贈った。日頃は病院内で過ごす子供たちが、アドベンチャーワールドで暮らすジャイアントパンダ、バンドウイルカ、ペンギンたちを間近に感じられる高精細のVR映像を体験した。
出典:アドベンチャーワールド

出典:アドベンチャーワールド

出典:アドベンチャーワールド

出典:アドベンチャーワールド

出典:アドベンチャーワールド

出典:アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドからは、子供たちにパンダのぬいぐるみをプレゼント。子供たちは、他にも北海道のバルーンフェスティバル、ハワイのハンググライディングなど実在する場所やイベントを体験したという。VRアプリ「Adventure World VR」は現在、iPhone 版Android 版ともに無料で配信されている。※13歳未満の子供がVRコンテンツを視聴する場合は健康上の問題を防ぐために、必ず1画面モードで見るか、VRゴーグル使用時は連続10分以内で抑えるようにしてください。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード