HOMEライフスタイル おむつ袋は真ん中から開けると保存も取り出しもめっちゃ便利だった!

おむつ袋は真ん中から開けると保存も取り出しもめっちゃ便利だった!

羽田 早菜

2018/11/16(最終更新日:2018/11/16)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@kyoutaki_

おむつ袋の便利すぎる開け方に注目が集まっています。

おむつ袋は真ん中から開ける!

よっぱさん(@kyoutaki_ )は11月12日、おむつ袋の便利な開け方をTwitterに公開しました。
Twitter/@kyoutaki_

Twitter/@kyoutaki_

よっぱさんによると、おむつの袋を開ける際はキリトリ線から開くのではなく、袋の真ん中をはさみでカットすると、おむつが安定して置きやすくなるそう。袋の真ん中から開けることで、おむつがバラバラにならずに保管でき、しかも取り出しやすくなるそうです。
Twitter/@kyoutaki_

Twitter/@kyoutaki_

Twitter/@kyoutaki_

Twitter/@kyoutaki_

この開け方はSNSを見て知ったとのこと。保管もできて、おむつをサッと取り出せるところがいいですね!ツイートには「早速真似させていただきます!」「知らなかったーー!!」などの声が多数寄せられています。

袋の真ん中を切ったほうが便利

この「おむつ袋の開け方」について、よっぱさんはこう語っています。
妊娠中に見たツイートで知ったので最初からこの開け方でした。パカッと開くので気持ちがいいです。袋にキリトリ線が入っていることは後で知りました。一応、キリトリ線で切ってみたのですが、やっぱり袋の真ん中を切った方が便利だなと思いました。
子育ての負担がちょっとだけ軽くなる開け方ですね!なお、よっぱさんはブログ「今日のおかずは炊き込みご飯」で育児漫画を公開しているそうです。おむつがばらばらになって困っている方は、ぜひこの開け方を試してみては。※この記事のツイートと画像はよっぱさん(@kyoutaki_ )の許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード