HOMEライフスタイル ネギ付きの冷奴の「ボックスがま口」がステキ!作家「万人受けしなくても自分が面白い物を」

ネギ付きの冷奴の「ボックスがま口」がステキ!作家「万人受けしなくても自分が面白い物を」

羽田 早菜

2018/08/24(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@no_ticca

冷奴をモチーフにした「冷奴のボックスがま口」という作品が注目を集めています。

冷奴のボックスがま口

ハンドメイド作家のNo-ticca(ノチカ)さん(@no_ticca)は8月14日、自身が制作した「冷奴のボックスがま口」という作品をTwitter上に投稿しました。
Twitter/@no_ticca

Twitter/@no_ticca

Twitter/@no_ticca

Twitter/@no_ticca

No-ticcaさんは、手作りでさまざまな「がま口タイプの財布」を制作しています。実は以前から「冷奴のボックスがま口」の制作にトライして、何度も作り直していたそうです。ようやく完成したのが、この「冷奴のボックスがま口」。上にのせたネギがいい味を出しています。可愛さとユニークさが感じられる作品に、「わぁー!遊び心満載ですね」「絶対買います!」などのコメントが寄せられ、「いいね」は2万件を突破していました。

デザインも豊富で人気に!

No-ticcaさんが制作する「がま口タイプの財布」は、可愛いものやシンプルなデザインで種類も豊富です。財布のほかにポーチや雑貨も制作。作品はハンドメイド通販サイトのminneで販売しています。
Instagram/@noticca2005

Instagram/@noticca2005

とにかく自分の作りたいものを

作品について、No-ticcaさんにお話をうかがってみました。―― 「がま口タイプの財布」を作ってみようと思ったきっかけは?
自分で使う「がま口のお財布」が欲しかったのですが、なかなか好みのものがなく、「じゃあ自分で作ってみよう!」と思ったことがきっかけです。
画像提供/No-ticca

画像提供/No-ticca

―― 財布の作り方は、どのように身に付けましたか?
前職はアパレル関係で、縫製についてはすべて独学です。財布作りは、ありとあらゆるネット情報や書籍を読み漁り、基本を理解した上で数え切れないほどの試作をしました。
画像提供/No-ticca

画像提供/No-ticca

―― 今回「冷奴のボックスがま口」の作品を制作した理由は?
通常の作品は「皆様に可愛い!使いやすい!」と思っていただける作品を目指して作っているため、個性的すぎるものは避けています。しかし、今回の「冷奴のボックスがま口」は、minneのハンドメイドアワード2018用に考えたものです。とにかく自分の作りたいもの、「万人ウケしなくても自分が面白い!可愛い!」と思うものを作りたい気持ちから完成にいたりました。
Twitter/@no_ticca

Twitter/@no_ticca

―― 「冷奴のボックスがま口」を制作状況について詳しく教えてください。
私にとってはまったく未知の形のがま口でしたので、型紙作りから相当苦労しました。何度も試作する中で蓋が短かったり、開閉が上手くいかなかったりを繰り返し、ブラッシュアップする中で現状の形になりました。
Twitter/@no_ticca

Twitter/@no_ticca

―― がま口タイプの財布を制作する上で、こだわりや大切にしていることはありますか?
とにかく一番は使いやすく、そして一際目を引く 、可愛い作品を目指して作成しています。
―― ありがとうございました。
Twitter/@no_ticca

Twitter/@no_ticca

ハンドメイド通販サイトのコンテストのために、試行錯誤して制作した作品だったんですね!冷奴のボックスがま口はコンテスト終了後、販売する予定だそうです。No-ticcaさんの作品が気になる方は、Twitter(@no_ticca)またはInstagram(@noticca2005)のアカウントまで。※この記事のツイートと画像はNo-ticcaさんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード