HOMEライフスタイル 本当は右側の小さいほう…大きいスイカを見つめる文鳥の姿に胸キュン

本当は右側の小さいほう…大きいスイカを見つめる文鳥の姿に胸キュン

羽田 早菜

2018/08/18(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@abunchoo_bird

大きくカットしたスイカを見つめて喜ぶ文鳥がかわいいと、Twitterで話題になっています。

そっちのスイカは違うのだ

ABUNCHOOさん(@abunchoo_bird)は8月11日、Twitterにスイカと愛鳥のぶんちょちゃんの写真を投稿しました。
Twitter/@abunchoo_bird

Twitter/@abunchoo_bird

スイカが大好きなぶんちょちゃんは、大きくカットされたほうのスイカを見ながら「ほんとに?!いいの!?ありがとぉ!」と喜んでいるご様子。しかし、これは飼い主が食べるためのスイカ。ぶんちょちゃんは瞳を輝かせていますが、もちろん、ぶんちょちゃんのスイカは右側の小さいほうです。ツイートには「可愛いです!」「この嬉しそうな顔を見たら負けますね」などの声が寄せられ、「いいね!」は3万7000件を集めていました。

甘いところだけを贅沢に

撮影した後の状況について、ABUNCHOOさんはこう語っています。
あのあと、ぶんちょは大きなスイカの上の方(中心部)の甘いところだけを贅沢に、1~2口ついばんで満足していました(笑)。文鳥を飼われている方にお伝えしたいのは、文鳥がスイカを食べること自体は問題ありませんが…。スイカは水分も糖分も多く含まれているため、もし文鳥にスイカを与える際は文鳥がお腹を壊さないよう、食べる量を調整してあげてほしいです。うちのぶんちょは本能的になのか、文鳥として育てたからなのかは分かりませんが、甘え上手で「うまい食べ方したなぁ〜やられたな~」という感じでした(笑)。

スイカが好きすぎる文鳥

ABUNCHOOさんのアカウントには、スイカが大好きなぶんちょちゃんの写真が公開されています。
Twitter/@abunchoo_bird

Twitter/@abunchoo_bird

Twitter/@abunchoo_bird

Twitter/@abunchoo_bird

Twitter/@abunchoo_bird

Twitter/@abunchoo_bird

DkNTZXAU0AAoGRL
Twitter/@abunchoo_bird

Twitter/@abunchoo_bird

大好物のスイカを見て、うれしそうな表情をするぶんちょちゃんにほっこりしちゃいましたね。ぶんちょちゃんの様子はブログ「文鳥、文鳥、ABUNCHOO」やInstagram(@abunchoo1117)でも公開しています。ぶんちょちゃんの様子が気になる方は、ぜひブログやInstagramもチェックしてみては。※この記事のツイートと画像はABUNCHOOさんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード