HOMEライフスタイル 【取材】ひいおじいちゃんはこれに乗る?「ドラゴン風の精霊馬」がカッコイイ

【取材】ひいおじいちゃんはこれに乗る?「ドラゴン風の精霊馬」がカッコイイ

羽田 早菜

2018/08/14(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@anju_sato_

「ドラゴン風の精霊馬」がカッコイイと、Twitterで話題になっています。

ドラゴン風の“カッコイイ精霊馬”

Twitterユーザーの佐藤杏樹さん(@anju_sato_)は8月12日、自身がつくったドラゴン風の「精霊馬(しょうりょううま)」を投稿しました。
Twitter/@anju_sato_

Twitter/@anju_sato_

「精霊馬」とは、お盆の期間にご先祖さまが再び家に帰って来る際、送り迎えをする乗り物です。子供の頃、なすやきゅうりを使って精霊馬を作った人もいると思います。一般的には馬や牛をモチーフにして精霊馬を作りますが、佐藤さんは、ドラゴンをモチーフに精霊馬を制作。とても勇ましい迫力ある精霊馬ですね。ご先祖さまたちは驚いてしまいそうですが、しっかりと送り迎えをしてくれると思います。佐藤さんのツイートは注目を集め、「いいね」は8万件を突破していました。ツイートには「発想も出来も素晴らしい!」「めっちゃカッコええー」などのコメントが寄せられています。
・すごい力作 かっこいい~・一瞬で帰って来そう・毎年、同じ乗りものだと飽きますからね・絶対に喜ぶと思います

先祖にカッコイイ精霊馬に乗ってほしい

「ドラゴン風の精霊馬」について、佐藤さんはこう語っています。
ドラゴン風の精霊馬を作ったきっかけは、ドラゴンが好きなので、先祖にカッコイイ精霊馬に乗ってほしかったからです。作り方ですが、必要そうなパーツ(きゅうり)を適当に切りながら、作りました。Twitterの反響については、20分くらいで作ったドラゴンの精霊馬の反響が大きくて戸惑っています。
Twitter/@anju_sato_

Twitter/@anju_sato_

子孫が気持ちを込めてつくった精霊馬なら、きっとどんな形でもご先祖様は大喜びでしょう。平成最後のお盆、皆さんのご家庭ではどんな精霊馬をつくりましたか?※この記事のツイートと画像は佐藤杏樹さんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード