HOMEライフスタイル 【作者に取材】目の動きまで再現!リアルすぎる「羊毛フェルトの猫」

【作者に取材】目の動きまで再現!リアルすぎる「羊毛フェルトの猫」

羽田 早菜

2018/06/27(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@bebebe5353

どこから見ても本物の猫のような羊毛フェルト作品に注目が集まっています。

本物のような羊毛フェルトの猫

作品の画像を投稿しているのは、羊毛フェルトアーティストのmiruさん(@bebebe5353)。今回、miruさんは実物大で制作した猫の羊毛フェルト作品の動画をTwitterに公開しました。
Twitter/@bebebe5353

Twitter/@bebebe5353

羊毛フェルトと分かったうえで何度、動画を確認しても本物の猫にしか見えません。猫の表情や毛並み、カメラの角度によって動く目といい、完成度の高さに驚かされます。
Twitter/@bebebe5353

Twitter/@bebebe5353

ツイートには「ほ、本物だと思いました〜!」「目、動いてません?」といったコメントも。投稿には7万6000件のいいね!が集まりました。

不定期でオーダーメイド制作も

現在、miruさんは羊毛フェルトアーティストとして、イベントやグループ展へ参加しているそうです。またホームページでは不定期で、オーダーメイドで作品の制作もしています。

テレビで羊毛フェルト作品を見て

miruさんへ詳しいお話を伺いました。―― 羊毛フェルトアーティストになろうと思ったきっかけは?
テレビで羊毛フェルトの作品を見たことがきっかけです。動物のマスコットを作っていたので、私もやってみたいと思いました。
Twitter/@bebebe5353

Twitter/@bebebe5353

―― 羊毛フェルトの技術は、どのように身に付けましたか?
独学ですが、どうやって作るのか材料は何がいるのか分からなかったので、簡単に説明している本を購入しました。あとはひらすら作品の制作を繰り返したという感じです。
Twitter/@bebebe5353

Twitter/@bebebe5353

―― 羊毛フェルトの猫の目の仕組みを詳しく教えてください。
目は透明の半球の裏に自分で加工して黒目などをつけています。球体で奥の方に色をつけると自然と目が動くようです。そんなに特別なことではないと思います。
Twitter/@bebebe5353

Twitter/@bebebe5353

―― 本物の動物のように、作品をリアルに見せるためのポイントやコツはありますか?
やはり全体のバランスと、見えないような細かい部分も丁寧に作ることだと思います。
Twitter/@bebebe5353

Twitter/@bebebe5353

―― 羊毛フェルト作品を制作する上で、こだわりや、大切にしている事はありますか?
作品をリアルに作ることではありますが、あまり作品が怖くならないように気をつけています。感情や表情も感じていただけるように、表現することを大切にしています。あとは長い時間、作品となるモチーフを眺めています。作りかけの作品もいつも目に入る場所に置いています。そうすると、昨日は気が付かなかったことに今日は気が付くということがあるからです。
―― ありがとうございました。
Twitter/@bebebe5353

Twitter/@bebebe5353

毎日作品のチェックを欠かさないことで、よりリアルで可愛らしい作品に仕上げていたんですね。miruさんの作品が気になる方は、ぜひTwitterアカウント(@bebebe5353)をチェックしてみてください。※この記事のツイートと画像はmiru ・羊毛フェルトさんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード