HOMEライフスタイル カエルがいっぱい…「6月6日はカエルの日」と儀式風に伝えた写真に8万超いいね!

カエルがいっぱい…「6月6日はカエルの日」と儀式風に伝えた写真に8万超いいね!

羽田 早菜

2018/06/11(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@PPMRock

「6月6日はカエルの日」と儀式風に伝えた写真に注目が集まっています。

「6月6日はカエルの日」

「カエルのぬいぐるみ」をたくさん並べて撮影し、その写真を自身のTwitterアカウントに公開しているロック・近江朝強化さん(@PPMRock)。今回6月6日が「カエルの日」ということで、いつものように「カエルのぬいぐるみ」の写真に『6月6日はカエルの日』という一文を添えて公開してみたんだとか。
Twitter/@PPMRock

Twitter/@PPMRock

「カエルのぬいぐるみ」が円陣を組むように並べられ、まるで何かを召喚しているようです。ズラリと並んだ様子はまさに圧巻!
Twitter/@PPMRock

Twitter/@PPMRock

なんだか「カエルの合唱」が聞こえてきそうです。ツイートには「カエル可愛い…!」「並べ方が見事で楽し過ぎです」といった声も。また、海外ユーザーからも「どこで買えますか?」などのリプライが寄せられ、「いいね」も8万件を突破していました。

鳴き声にちなんで

「カエルの日」は、かえる友の会の会員である作家の矢島さら氏が提唱し、1998年(平成10年)に制定されたそうです。
Twitter/@PPMRock

Twitter/@PPMRock

ちなみにカエルの鳴き声の「ケロ(6)ケロ(6)」から「6月6日」になったとのこと。世の中にはいろんな「今日は何の日」があるんですね。

「カエルのぬいぐるみ」がお気に入りに…

なぜ、「カエルのぬいぐるみ」をたくさん集めるようになったのでしょうか?ロックさんにお話をうかがってみました。―― 「カエルのぬいぐるみ」を集め始めたきっかけは?
きっかけは最初に「カエルのぬいぐるみ」と同じシリーズの「金魚のぬいぐるみ」を見て可愛くて購入しました。同シリーズのぬいぐるみが、どれも可愛くていろいろと買いましたが、その中で特に「カエルのぬいぐるみ」がお気に入りになりました。他に欲しいものが出てきたら、そのついでに「カエルのぬいぐるみ」も買って、さらに家族も買ってきてくれて気付いたらこうなっていました。実はそれまで、特に“カエル好き”ではありませんでした(笑)。最近小さいお手玉サイズの「カエルのぬいぐるみ」が、めでたく100個の大台となり、そろそろ集めるのをやめようと思っています。
―― 「6月6日はカエルの日」とツイートした理由を詳しく教えてください。
2016年くらいに「カエルの日」があると知り、今回のように「カエルのぬいぐるみ」を並べた画像を上げたことがありました。前回も少し好評だったことや、今年もぬいぐるみの数が増えたこともあって、やってみたくなりました。でも、私のフォローさんからすると「いつものツイート」という感じだった思います。
―― Twitterの反響について
まさかの反響で驚くばかりですが、リプライなどを見るかぎり、海外の方にもかなり拡散されていたのが驚きです。カエルってこんなに人気なんですね…。今回「かわいい」「欲しい」「癒された」というコメントなどをいただけて嬉しかったです。ぜひたくさんの方にムニュマムシリーズのカエルのぬいぐるみをお迎えしてほしいと思っています。
―― ありがとうございました。「カエルのぬいぐるみ」のアニメーションを見ているみたいですね。ロックさんの「カエルのぬいぐるみ」が気になる方は、ぜひTwitterアカウント(@PPMRock)をチェックしてみては。※この記事のツイート画像はロック近江朝強化さんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード