HOMEライフスタイル 背後に視線を感じる…と思ったらキタキツネに後をつけられていたw

背後に視線を感じる…と思ったらキタキツネに後をつけられていたw

羽田 早菜

2018/04/26(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@zinapapa_guitar

愛犬の散歩中にキタキツネから、後をつけられてしまった写真に注目が集まっています。

キタキツネに後つけられてる!

4月23日の夜、ジナパパさん(@zinapapa_guitar)が愛犬と散歩に出かけたところ、なんと住宅街にキタキツネが現れ、後をつけられてしまったそうです。
Twitter/@zinapapa_guitar

Twitter/@zinapapa_guitar

ジナパパさんは北海道のとある地域に住んでおり、近くに山があるそうです。そのため、山からキタキツネが下りて住宅街に現れるんだとか。しかし、普段は人を見ると逃げてしまうとのことですが、このキタキツネは少し人に慣れていた模様。おそらく、食べ物が欲しくてジナパパさんの後をつけてきたようです。ジナパパさんが撮影したキタキツネの写真が話題を呼び、「いいね」も8万8000件を突破していました。

私が振り返るとこちらを見て…

写真を撮影した時の状況について、ジナパパさんはこう語っています。
住宅街ですが山に近いため、キタキツネに出会うこと自体は、そんなに珍しいことではありません。しかし大抵は逃げてしまうので、後をついて来られたのは初めてでした。こちらが歩くとキタキツネも歩き、こちらが止まって振り返るとキタキツネも止まる、という感じで数百メートルくらいついてきて、少し車通りの多い道に来るとそれ以上は追いかけてこなくなりました。あとなぜか私が振り返るとこちらを見てキャーン!キャーン!と鳴いていました(笑)。時間にしたら10分弱くらいだったと思います。

北海道ならではの体験!?

ジナパパさんのコメント欄には「北海道ならではw」「ほんとだwww」「どうしていいか わかんない!!」などの声が寄せられています。キタキツネがよく現れるとはいえ、なかなかできない体験をしたジナパパさんなのでした…。※この記事のツイートと画像はジナパパさんの許可を得て掲載しています。※野生の動物を見かけた場合は、直接触れないようにしましょう。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード