HOMEライフスタイル 【取材】クロネコヤマトの段ボールを「デコトラ」に…!その仕上がりがスゴすぎる

【取材】クロネコヤマトの段ボールを「デコトラ」に…!その仕上がりがスゴすぎる

羽田 早菜

2018/01/22(最終更新日:2020/01/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@Kenken029029

クロネコヤマトの段ボールを使って「デコトラ」を作ったツイートに注目が集まっています。

あの段ボールを「デコトラ」に!

クロネコヤマトの宅配車をデザインした「ウォークスルーボックス」という段ボール。とくに猫を飼っている人たちの間で人気を博しています。Kenkenさん(@Kenken029029)は、この段ボールを使って「デコトラ」を作ってみたそうです。
Twitter/@Kenken029029

Twitter/@Kenken029029

なんと段ボールの一部をカットしてトラックの形に。また日よけとなるバイザーやミラーアーム、フロントバンパーなども再現!どの角度からみても「デコトラ」にしか見えないクールなデザインに仕上がっています。
Twitter/@Kenken029029

Twitter/@Kenken029029

愛猫のクロくん(左)とロッシー(右)くんも、Kenkenさんが作った「デコトラ」に満足しているようです。Kenkenさんの作品がスゴいと話題となり、「いいね」も4万2000件を突破していました。

「作りたい」の声も

クロネコヤマトの段ボールを使用して作った「デコトラ」について、さまざまな反響を呼んでいます。
・うわ作りたい・かわいい・ナンバーのクールがwww・ネコトラ 黒猫が運転手で横持ちの助手共に、嫌がらずカメラ目線なのが良い!

猫ちゃんが入りやすいように…

なぜ、クロネコヤマトの段ボールを使って「デコトラ」を作ってみたのでしょうか。Kenkenさんにお話をうかがってみました。
Twitter/@Kenken029029

Twitter/@Kenken029029

―― クロネコヤマトの段ボールをデコトラにしてみようと思ったきっかけは?
最初は、普通のウォークスルーBOXを作成したのですが、猫ちゃんが出入りしにくそうだったのでトラック仕様に天井を切って入りやすくしてあげたのです。切った端材でなんとなーくバンパーを付けてみて、ミラーを付けてみてといった感じで、段々エスカレートして気付けばデコトラが完成しておりました。
―― デコトラ作成時の状況を詳しく教えてください。
作成時は下書きや図面などは作っていないです。なんとなーく、ダンボールを切って貼っていました。一応、ネットでデコトラを検索して作り方など参考にさせていただいております。いろいろな方の車をベースに、作成できそうなパーツを選定していった感じです。制作時間は2時間前後ですね。初回だったので、次回はもっと早くできそうです笑。
―― Twitterの反響について
Twitterを始めたばかりなので、反響があるのはとてもうれしいです。ただ、スマホのTwitterアプリの動作が非常に重たくなります。それだけが難点です。
―― ありがとうございました。
Twitter/@Kenken029029

Twitter/@Kenken029029

クロくんとロッシーくんが段ボールに入りやすくなるように「デコトラ」にしてみたんですね!クロネコヤマトの「デコトラ」が気になる方は、ぜひKenkenさんのTwitterアカウントをチェックしてみてください。※この記事の画像はKenken@テレサくん(@Kenken029029)さんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード