HOMEライフスタイル 青空を貫く「H2Aロケット」を飛行機から撮った写真がスゴい!

青空を貫く「H2Aロケット」を飛行機から撮った写真がスゴい!

羽田 早菜

2017/12/27(最終更新日:2020/01/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@shiro_stamemo

2017年12月23日午前10時26分、鹿児島県南種子(みなみたね)町の種子島宇宙センターから、気候変動観測衛星「しきさい」など2機の衛星を載せた「H-IIA(H2A)ロケット37号機」が打ち上げられました。このロケットが打ち上がる様子を飛行機の中から撮影した写真に注目が集まっています。

まさかの遭遇…!

写真を投稿しているのは、白い端末の駅メモ垢(@shiro_stamemo)さん。
Twitter/@shiro_stamemo

Twitter/@shiro_stamemo

同日、投稿者の方は大阪・伊丹発、那覇行の便に搭乗していました。離陸後、しばらくすると機長から「種子島のロケット打ち上げのため、安全なルートを通ります」というアナウンスが流れたとのこと。
Twitter/@shiro_stamemo

Twitter/@shiro_stamemo

機内からは、空を昇っていく「H-IIAロケット」が見えたそうです。すかさず、一眼レフカメラを取り出して無我夢中で撮影!撮影後に写真を確認してみると、想像よりも打ち上がっていく様子がはっきりと写っていたそうです。
Twitter/@shiro_stamemo

Twitter/@shiro_stamemo

まさか空を飛んでいる最中に「ロケット」が打ち上がる瞬間に遭遇してしまうとは。色々なタイミングが重なって撮影することができた奇跡的な写真ですね!写真への「いいね」も3万9000件を突破していました。

偶然の産物による写真

投稿者の方は写真について、搭乗した飛行機の便が遅延していたことや、窓側の座席に空席があるなど偶然の産物によって撮影ができたとツイートで語っています。

とにかくスゴい写真!

ネット上では、このロケットの写真に「すごい」といった声が相次いでいます。▼H2Aロケット打ち上げを伝える動画(南種子町公式チャンネル)いつかこのような瞬間に遭遇してみたいですね!※記事の画像は白い端末の駅メモ垢(@shiro_stamemo)さんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード