HOMEライフスタイル 「遊んで〜!」飼育員に絡みまくる“秋吉台サファリランド”のレッサーパンダが可愛い

「遊んで〜!」飼育員に絡みまくる“秋吉台サファリランド”のレッサーパンダが可愛い

羽田 早菜

2017/07/05(最終更新日:2020/01/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@aki_safariland

秋吉台サファリランド』のレッサーパンダが可愛すぎると、Twitterで話題になっています。

あざと可愛いレッサーパンダ

山口県美祢市にある『秋吉台サファリランド』のTwitterアカウント(@aki_safariland)が、可愛すぎるレッサーパンダの動画を公開しました。動画には、飼育員さんに「遊んで攻撃」を仕掛けるレッサーパンダの優香ちゃんの姿が映っています。
Twitter/@aki_safariland

Twitter/@aki_safariland

台風の影響で雨が降り、外で遊べなかった優香ちゃん。雨が上がって外で遊べることがうれしかったのか、飼育員さんの足元で遊んで欲しいとアピールをしています。
Twitter/@aki_safariland

Twitter/@aki_safariland

優香ちゃんのモフモフな毛並みや無邪気な表情は、もやはキュン死レベル…。こんな風に優香ちゃんに近寄られたら、もう、一緒に遊ぶしかありません!
Twitter/@aki_safariland

Twitter/@aki_safariland

ツイートには「かわいさがあふれてるね」「これが、キュン死ってやつですねw」「あざとい!可愛いすぎる!!」といったコメントも。優香ちゃんの様子が可愛すぎると反響を呼び、「いいね」も6万件を突破していました。

人工飼育で育てたレッサーパンダ

レッサーパンダの優香ちゃんについて、『秋吉台サファリランド』の荒瀬さんにお話を伺ってみました。――優香ちゃんはなぜこんなに飼育員に懐いているのでしょうか。
優香には両親がいたのですが、育児が得意ではありませんでした。そのため、優香が生まれた次の日から人工飼育をすることになりました。また、優香には兄弟がいたのですが、育児がうまくいかず亡くなってしまって、ほかに遊べる仲間がいないんです。なので飼育員がお世話にいくと、動画のような感じで近くに寄ってくるみたいです。
レッサーパンダは基本的には、1頭で活動することが多い動物です。優香はどうなるか分かりませんが、大人のレッサーパンダは飼育員に近寄ってくることはあまりないですね。
―― 優香ちゃんはほかのレッサーパンダと比べて暑さに強いのですか?
熱すぎる日は体調管理の関係上、ずっと外には出せないです。動画の時は雨上がりで涼しかったので、外で遊ばせていました。レッサーパンダは暑さもですが、水も苦手なので雨が降っていると外で遊べません。暑さいに強いというより、雨が上がって外で遊べることを喜んでいるんだと思います。それとまだ、子供なので大人のレッサーパンダよりも活発ですね。
―― Twitterの反響について
Twitterに動画をアップした飼育員が、今回の優香の動画を撮影していました。実は2年くらい前に話題になったヤギの「かまぼこ」の写真も、同じ飼育員が撮影してツイートしたんです。優香の写真や動画はたくさん公開していますが、今回は特に反響が大きくて驚いています。飼育員の撮影の仕方がうまいんだと思います。昨日(7/4)の夕方の時点で、「いいね」が3万件を超えたので「またエラいことになった」と皆で話していました。
―― ありがとうございました。可愛くて人懐こい優香ちゃんの姿に和みますね!山口県を訪れた際は、ぜひ『秋吉台サファリランド』に足を運んでみてはいかがでしょうか?※この記事のツイートと動画は『秋吉台サファリランド』(@aki_safariland)の許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード