HOMEライフスタイル トランスフォーマーみたい!タクシー会社が制作した「ロボットのタクシー」がネット上で大反響

トランスフォーマーみたい!タクシー会社が制作した「ロボットのタクシー」がネット上で大反響

羽田 早菜

2017/04/24(最終更新日:2020/01/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@yotizima

タクシー会社で展示されている「ロボットのタクシー」がカッコイイと、Twitterで話題になっています。

迫力満点の「ロボットのタクシー」

この画像を投稿しているのは、よちぢま(@yotizima)さん。画像には、人型の形をしたトランスフォーマーのような「ロボット」が写っています。
Twitter/@yotizima

Twitter/@yotizima

実はこれ、横浜市にある「三和交通株式会社」で展示中の「ロボットのタクシー」なんだとか。なんと高さは4メートル、重さは500キロあるそうです。さらに夜は目元やヘッドライトも、きちんと光るとのこと。
Twitter/@yotizima

Twitter/@yotizima

今にも動き出しそうな迫力で、とってもカッコイイですね!ツイートには「トランスフォーマーやないかい(笑)」「かっこいい!!」「すげぇwww」といったコメントも。「ロボットのタクシー」がカッコイイと反響を呼び、「いいね」の数も9万8千件を突破していました。

エイプリルフールのネタだった!

なぜ、「ロボットのタクシー」を制作したのでしょうか?「三和交通株式会社」の広報担当者にお話を伺ってみました。
Facebook/@SanwaKoutsuGroup

Facebook/@SanwaKoutsuGroup

―― 「ロボットのタクシー」を制作したきっかけは?
「ロボットのタクシー」は、エイプリルフールのネタとして作られたものです。昨年のエイプリルフールも「ドローンタクシー」というネタをやりまして、とても好評だったので、今年もエイプリルフールに何かやってみることになりました。そして、今年4月1日に弊社のFacebookに「ロボットのタクシー」の画像をアップしました。プレスリリースも出していましたが、今年は土曜日という事もあって、あまり反応がなかったのです…。
Facebook/@SanwaKoutsuGroup

Facebook/@SanwaKoutsuGroup

―― 「ロボットのタクシー」のアイデアは、どのようにして生み出したのですか?
アイデアは代表の吉川が、ひらめいたものです。AIの自動運転の技術が話題になっていたので、それを参考にして「2足歩行のロボット」を作ってみることになりました。実はエイプリルフールのネタ以外に、イベントも開催していて「心霊スポット巡礼ツアー」「タクシー流鏑馬(やぶさめ)」「三億円事件ツアー」など、こういったアイデアは代表の吉川が考えています。
Facebook/@SanwaKoutsuGroup

Facebook/@SanwaKoutsuGroup

―― 「ロボットのタクシー」はどちらで制作されましたか?
自社の制作工場で、廃車になったタクシーの廃材を利用して作っています。実は「CG」にしようかと思ったのですが、「それだと、ちょっとつまらない」という事になりまして、本当に「ロボットのタクシー」を作ることにしました。廃材を利用したので、そんなに費用は掛かりませんでしたが、「ロボットのタクシー」を作れる機会はないので、整備士さんも楽しそうにしていました。
Facebook/@SanwaKoutsuGroup

Facebook/@SanwaKoutsuGroup

―― 会社の前に展示した理由を教えてください。
せっかく作ったので、地域の方に楽しんでもらえればという思いで展示しました。4月17日から、一般公開しています。
Facebook/@SanwaKoutsuGroup

Facebook/@SanwaKoutsuGroup

―― Twitterの反響について
4月20日の夕方くらいから、話題になっていたみたいで…。翌日21日には、投稿者の方のツイートがさらに拡散されていて驚きました。代表の吉川やTwitterの担当者が「大変なことになっている」と言っていて、取材の連絡も増えたので社内はパニックになっていました。また、トランスフォーマーの公式のTwitterアカウントからもコメントが届いて、さらにビックリしました。Twitterならではの独自の拡がり方のおかげで、「三和交通」に対していろいろなコメントをいただけて、とてもうれしいです。
Facebook/@SanwaKoutsuGroup

Facebook/@SanwaKoutsuGroup

―― ありがとうございました。エイプリルフールのネタとして作られた「ロボット」だったんですね!「ロボットのタクシー」が気になる方は、ぜひ「三和交通株式会社」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?※この記事のツイートと画像はよちぢま(@yotizima)さんの許可を得て掲載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード