HOME特集 幅広い世代の方に興味を持って欲しくて…和菓子屋の女将が作る可愛すぎる「和菓子」に胸キュン!

幅広い世代の方に興味を持って欲しくて…和菓子屋の女将が作る可愛すぎる「和菓子」に胸キュン!

羽田 早菜

2016/05/14(最終更新日:2016/05/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagram/@norinriko

淡い色合いで、とても可愛らしい「和菓子」の画像を公開しているInstagramアカウントがあります。

キュンと可愛い「和菓子」

可愛らしい「和菓子」の画像を投稿しているのは、三重県津市にある『銘菓創庵 新月』の女将・川嶋紀子(@norinriko)さん。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

和菓子職人であるご主人様のサポートをしながら、基本的な「和菓子」の作り方を学んでいるそうです。川嶋さんは、普段お店に置いていない特注品や限定品の「和菓子」を製作しているんだとか。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

淡い色合いとキュートなデザインの「和菓子」に目を奪われてしまいます。こんなに可愛らしい「和菓子」は、あまり見たことがありません。Instagramのコメント欄には「本当にどれも可愛らしくて素敵です」、「食べるのがもったいないくらいキレイです」といったコメントが寄せられていました。

「和菓子」で楽しい“ひととき”を…

可愛らしい「和菓子」は、一体、どのようにして作られているのでしょうか?『銘菓創庵 新月』の女将・川嶋さんへお話を伺ってみました。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

―― 可愛らしい「和菓子」を作ってみようと思ったきっかけを教えてください。このような「和菓子」を作るようになったのは、幅広い世代の方に「和菓子」に興味を持って欲しかったからです。よくある上菓子のデザインでは、何となく敷居が高く、あらためて目にとめていただく事は難しいだろうなと思いました。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

そういったことから、小さなお子様や若い年代の方にも興味を持ってもらえるような、可愛らしいデザインの「和菓子」を製作するようになりました。核家族が増えて、行事も何となく簡単に済まされるような時代。私の「和菓子」に興味を持ってくださった方に、普段も「和菓子」を楽しんでもらい、少しでも行事に関心を持って欲しいなと…そんな願いがきっかけなのであります。―― 「和菓子」のデザインやモチーフは、どのようにして決めていますか?デザインは下書きをする場合もありますが、頭の中でアイデアを考えて、いきなり形にするときもあります。下書きをすると、ひらめいたアイデアを忘れる事もあるので形にして表現することの方が多いかもしれません。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

―― 「和菓子」の淡い色合いは、何かを参考にされているのでしょうか?おそらく淡い色合いを好む職人さんは、たくさんいらっしゃいます。私よりも私の主人の方が、より淡い色合いが好きです。色も技法もデザインもそうですが、師匠のセンスは、かなり影響を受けると思います。私の場合、師匠は主人ですので淡い色合いも影響を受けているのかもしれませんね。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

―― 今まで作った中で、一番、苦労した「和菓子」について教えてください。どのデザインも思い入れがあって完成させていますので、どれがどうとか決められないのが本音です。ただ、下の画像の「和菓子」はご縁があって、依頼をいただいたウェディング作品展用の「和菓子」です。引き菓子としてはこの時代、日持ちのしない上菓子は不向きなのですが、あえてウェディングにちなんだデザインのご注文を開催者様からいただきました。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

こちらは試作を何度も重ねて完成させました。この作品で“和”でないデザインでもいいのだと、自分なりに確信を持てるようになりました。これには、とくに思い入れがあり、スタート地点ともいえるような「和菓子」かもしれません。―― 最後に「和菓子」を作る上でのこだわりや、大切にしていることはありますか?女性の和菓子職人も増えましたが、長い目で見てもまだまだ男性の世界です。結婚して子育てをしながら、女性の和菓子職人として働くことは難しい世界だろうなと感じています。もちろん、かっこいい・シャープで美しい「和菓子」を作られる方は、男性の職人さんでも素晴らしい方が数多くいらっしゃいます。
Instagram/@norinriko

Instagram/@norinriko

私は数少ない女性の和菓子職人ですので、せっかくだから女性らしい、やわらかい・優しい印象の「和菓子」を作りたいなと…。それはきっと男性では製作できない個性でもあると思います。また、愛でながらも最後はおいしく食するものです。口にするものですから、繊細にかつ食べたいとも思える仕上がりにすることも大切であります。「和菓子」を囲んで、皆さんが過ごす楽しい“ひととき”をお手伝いできたら「とても幸せだなぁ」と感じています。―― ありがとうございました。伝統を大切にしながら、女性ならではの視点で生まれた「和菓子」だったんですね!川嶋さんの可愛らしい「和菓子」が気になる方は、ぜひInstagramをチェックしてみてはいかがでしょうか?

hatenaはてブ