HOMEライフスタイル 流れるかは気分次第?市川市動物園の「流しカワウソ」が可愛い

流れるかは気分次第?市川市動物園の「流しカワウソ」が可愛い

羽田 早菜

2015/07/24(最終更新日:2015/07/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/@ichikawa_zoo

千葉県・市川市動物園にて、カワウソが遊具で流れる姿が見られる「流しカワウソ」が今年も話題になっています。

流れるカワウソ

「流しカワウソ」は、カワウソのわんぱくな様子を見て欲しいと、飼育員がカワウソ舎に塩化ビニールパイプを半分にカットした遊具を設置したものです。

「流しそうめん」にかけてネーミングされた「流しカワウソ」、流れるように遊ぶカワウソの姿が可愛いとネット上で話題になりました。

これがきっかけとなり、動物園の来園者も増えたそうです。

準備万端のはずが…

現在、市川市動物園では、カワウソがいつでも遊べるように準備をしていますが...。

カワウソは昼前後は休んでいることが多く、あまり水や遊具で遊ばないそうです。

逆に遊具の上に乗ったり歩いたりする「流れないカワウソ」が話題になることも。

1度は遊具で流れるように遊ぶカワウソの姿を見てみたいですね。


hatenaはてブ