HOME特集 デトックスに新ブーム!活性炭入りジュースがアメリカで脚光

デトックスに新ブーム!活性炭入りジュースがアメリカで脚光

松島かれん

2015/08/16(最終更新日:2015/08/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Flickr_Simon

体内に溜まった老廃物や毒素を体外に排出するデトックス。デトックス効果があるとされる飲食物を摂る、汗をかくといった方法が主流だ。

そして今、アメリカでデトックスに効果ありと新たな飲み物が脚光を浴びている。活性炭入りの真っ黒なジュースだ。

急性薬物中毒に活用

活性炭。つまり、炭のこと。日本で炭といえば消臭目的で活用されることが多いが、アメリカではこの炭の粉末入りの飲み物を女優グイネス・パルトロウといったセレブが飲んでいる、と紹介されたことで人気に火がついたようだ。

活性炭がデトックス食材として注目されるようになった背景には、もともと活性炭が急性薬物中毒などの応急処置に医療現場で昔から使用されてきたことがある。

炭には、有害な物質をとらえ、腸で吸収されるのを防ぐ働きがあるのだという。

このスポンジ的作用を、緊急時にだけでなく日常でも活用しない手はない、と生まれたのが炭入りジュース。

ジューススタンドで広がる

ニューヨーク拠点でセレブの間でも人気のジュース・スムージ店「Juice Generation」が商品化したところたちまち評判になり、今ではベストセラー商品になっているのだとか。

それに続けとばかりに、他のジューススタンドも「炭入りレモネード」などを導入し、今後こうした動きはまだまだ広がる様相だ。

効果を疑問視する声も

一方で、この炭ジュースデトックスに慎重な意見もある。「実際にデトックス効果があるのか不明」「効果があるにしてもどれくらい摂取すればいいのか、適量が明らかではない」といったものだ。

確かに、デトックス効果をうたってこれまでブームになったものの中には実際には効果に乏しいものもなかったとはいえない。

果たして、日本のショップにも黒いジュースが並ぶ日がくるのか。


hatenaはてブ