HOMEライフスタイル 『信玄餅アイス』が美味しすぎると話題に!コンビニや成城石井でも買えるぞ

『信玄餅アイス』が美味しすぎると話題に!コンビニや成城石井でも買えるぞ

水上アユミ

2016/07/30(最終更新日:2016/08/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

山梨のお土産といえば、お餅にきなこと黒蜜をかけていただく『信玄餅(しんげんもち)』を思い浮かべる人は多いはず。筆者は信玄餅が大好きで、誰かが山梨へ旅行に行くと聞けば「信玄餅買ってきて〜」とお願いするほどだ。そんなの山梨の代表銘菓がアイスになっているらしい。

美味しすぎとSNSで話題に

『信玄餅アイス』のあまりの美味しさに、SNSではちょっとした話題になっています。主に山梨周辺のサービスエリアで販売されているが、最近はコンビニや成城石井でも購入できるんだとか。というわけで、近所の成城石井で『信玄餅アイス』を購入してきた!

味の好みによって選べる2種類のアイス

『信玄餅アイス』は、プレミアム(赤いカップ)とオリジナル(青いカップ)の2種類ある。カップを開けると違いがわかりやすい。プレミアム(赤)は上にお餅がのっており、色は濃いベージュ。オリジナル(青)は、中央に黒蜜が顔を出しており、色は薄いベージュだ。価格はプレミアムが320円(税抜)オリジナルが269円(税抜)。

オリジナルは“ミルク感のある上品な味わい”

まずはオリジナルから試食。ミルクアイスのようなまろやかさの中に、ほんのりきなこが香る上品なアイスクリーム。中央の黒蜜は香ばしく、つけて食べることでビターな大人の味に。アイスの中に、小さなお餅が入っていて、お宝探しのようで楽しい。アイス自体のクオリティが高いので、価格がちょっぴり高いのも納得だ。

プレミアムは“もはや信玄餅だ”

次にプレミアムを試食。上にのっているお餅が柔らかく、アイスとの相性バツグン。アイス部分は、オリジナルに比べきなこの味が濃い。掘り進めていくと、中央から黒蜜が溢れ出してきた!黒蜜の量も、オリジナルより多い気がする。きなこの味の濃さ、黒蜜の多さから言って、プレミアムという名前はぴったりだ。50円ほど割高であるが、今度『信玄餅アイス』を買うとしたら、筆者は迷わずこちらを選択する。あの『信玄餅』がアイスになるなんて、想像もしていなかったがこれは美味しい。正直、カップアイスでここまでのクオリティを提供できるとは思っていなかった。店頭またはオンラインショップで購入できるので、ぜひとも上質な『信玄餅アイス』を味わって欲しい。

hatenaはてブ