HOMEライフスタイル 指輪のない左手の写真をインスタに上げ続ける独身女性が伝えたいこと

指輪のない左手の写真をインスタに上げ続ける独身女性が伝えたいこと

JPN Manatee

2018/08/29(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

notengaged/Instagram

女性がわざわざ左手の写真をInstagramに上げるとき、きっと薬指には輝く指輪がはめられていることが多いだろう。そして写真とともに、とにかく幸せだと伝わってくる文章が添えられているものだ。米ニューヨーク在住のメアリー・マッカーシーさんは、2016年9月からちょっと変わった左手の写真を、実に500枚以上もInstagramに投稿し、4万人近いフォロワーを集めている。

よくありそうなものがない左手の写真

彼女がInstagramにあげている写真がこちらだ。
View this post on Instagram

Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

皆さん、お気づきだろうか。こういった写真にありがちな、“左手の薬指についている立派な指輪”がどこにもないのだ。そう、彼女は約2年間かけて500枚以上の写真を投稿し、「婚約していない自分」「恋人のいない自分」をアピールしているのだ。

何をするにも1人の生活をつづる

恋人のいないメアリーさんの生活がこちらだ。▼旅をするのもひとり
View this post on Instagram
Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -
View this post on Instagram

Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram
Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -
View this post on Instagram

Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram
Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -
▼食事をするのもひとり
View this post on Instagram

Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram
Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -
View this post on Instagram

Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram
Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -
▼物が壊れても自分で直す
View this post on Instagram

Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

独り身のメリットとは?

恋人がいない生活を、ポジティブにとらえているというメアリーさん。恋人がいなければ、外出先で目にした素敵な男性との妄想も楽しめるし、ひとりだから何を食べてもいい。ひとりだってシャンデリアを飾っていいし、
View this post on Instagram
Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -
ひとりだって先に幸せになった家族を愛し続けられる。
View this post on Instagram

Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

それに誰かを思って「スキ、キライ、スキ…」と、せっかくきれいに咲いている花の花びらをちぎる必要もない。
View this post on Instagram
Not Engaged ©さん(@notengaged)がシェアした投稿 -

どんな人生を選んでもいい

Instagramの投稿について、メアリーさんはGood Morning Americaの取材でこう答えている。
基本的には、私の生活を投稿しています。独り身の女性が、ほかのみんなと同じように生きている様子をね。ひとりだってまったく構わないんです。ソーシャルメディアの投稿を見ていると、自分と比べてしまいがちですよね。とくに結婚がいかに素晴らしいかってことなんか。結婚や恋愛について反対しているわけではありません。どんな人生を選んだとしても、自分のためであることが、いちばん大切なんです。
結婚や恋愛に対して、周りからのプレッシャーから「結婚をしなくちゃ」と感じている人を、安心させてくれる投稿の数々だ。「もし誰かを笑顔にできたなら、それだけで大満足です」と、メアリーさんはコメントしている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード