HOMEストーリー 片思いを実らせた大学生の投稿に勇気がもらえる

片思いを実らせた大学生の投稿に勇気がもらえる

JPN Manatee

2018/08/18(最終更新日:2018/08/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ayekelliann/Twitter

自分の起こした行動が世界を動かすことはそうそうないけれど、自分の日常をドラマチックに変えてしまうことはよくあるものだ。米テキサス州在住のKelliannさんは勇気を出して変化を起こし、幸せを手に入れた女性だ。

片思いの相手にアプローチ

Kelliannさんは大学1年生のとき、ある男性に片思いをしていた。相手は同じ講義を受けているChrisさん。話したこともほとんどない、完全な片思いだった。彼に思いを寄せておよそ半年が経ったころ、Kelliannさんは勇気を出して、ある行動を起こした。それは彼にメッセージを送るというもの。その内容がこちらだ。
Kelliannさん:ちょっと変かもしれないし、あなたが私を知っているかわからないけど、私はあなたと同じクラスにいるのw いつもあなたと話をしたいと思っていたけど、勇気がなくてChrisさん:あー、遠慮することないのに。クラスにいるの知っているよKelliannさん:知っていたなんてうれしい! 一度自己紹介したんだけど、なんだか緊張しちゃってChrisさん:気持ちはわかるよ。朝一の授業だから人と関わるのが面倒くさいからね。いつか遊ぼうよKelliannさん:本当、なんで金曜日の朝9時なんて授業をとっちゃったんだろう。でもいつかぜひ!
告白なんて大胆な内容ではないけれど、きっと最初のメッセージを送るまでにたくさんの勇気が必要だったはずだ。そして返信がくるたびに、なんて返そうかと真剣に悩んだに違いない。恐らくメッセージを受け取ったChrisさんも、舞い上がる気持ちを隠すのに必死だったんじゃないかと思えるような、とてもかわいらしいやりとりだ。Kelliannさんが勇気を出してメッセージを送ったのは、2017年1月のこと。それから彼らはとても幸せに過ごしている。Kelliannさんは今年の8月1日、「あれは人生で一番の決心だった」というコメントともに、当時のやり取りとカップルとなったふたりの姿を投稿した。すると1週間ほどで6万件近い「いいね」を集め、8000件を超えるリツイートが寄せられた。

経験談が寄せられる

Kelliannさんのツイートには、同じように勇気を出して幸せを手に入れた人々からの、微笑ましい経験談も寄せられている。▼かなり不器用だけど成功したアンドリューさん
アンドリューさん:変に思われないといいんだけど、社会学のクラスで一緒なんだ。質問してもいい?相手:いいよ。なに?アンドリューさん:試験っていつ? あと、君ってとてもかわいい!相手:いつかはわからないけど、今日から2週間後だと思う。間違っているかも。でもありがとう。とてもうれしいわ
▼「高校生の頃から彼に片思いしていたけど、叶わないと思ってたの。でも大学2年生になる前の夏にアタックして、それからずっと一緒にいるわ」
Mikaylaさん:クレイジーに思えるかもしれないけど、あなたってIBでずっとアートを売っているよね。今日も来るなんてことあるかな?相手:午後4時からいる予定だよMikaylaさん:すてき!どこで?相手:芝生に近い埠頭だよMikaylaさん:最高。芝生にいるわ
▼オーストラリア人の彼とベルギー人の彼女
地球の反対側にいる彼のことが好きになったの。しばらく経ってから、彼が行動を起こしてくれた。今では遠距離恋愛中だよ
世界は変わらないけれど、生活を変えてしまうひとつの行動。必ずしもハッピーエンドを迎えるとは限らないが、彼らのツイートに勇気をもらった人がいるかもしれない。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード