HOMEストーリー ドアに手が届かない赤ちゃんが部屋から出る秘密を明かした動画が200万再生

ドアに手が届かない赤ちゃんが部屋から出る秘密を明かした動画が200万再生

JPN Manatee

2018/06/17(最終更新日:2018/06/17)


このエントリーをはてなブックマークに追加

cheesepups/Instagaram

ある一家にある日起こった不思議な現象。その現象の謎を解明する動画がYouTubeに投稿されて注目を集めている。

扉を開けられないはずの赤ちゃんが

ある一家に起こった不思議な現象とは、生後15ヵ月の赤ちゃんが、自分の部屋を抜け出して廊下にいたということだ。扉に手が届かないはずの赤ちゃんが廊下にいるのを見て、お母さんは「どうやって外に出ているのか」と不思議に思っていた。その謎は、1本の動画によって明らかとなった。その動画がこちらだ。

犯人は2匹のお兄ちゃんワンコ

朝6時5分。赤ちゃんの部屋の扉が開き、入ってきたのはゴールデンレトリバーのブルーとコルビーだ。2匹は2014年7月に生まれた、赤ちゃんにとってお兄ちゃんのような存在のワンコ。▼普段からとっても仲良し

Cheese Patrolさん(@cheesepups)がシェアした投稿 -

Cheese Patrolさん(@cheesepups)がシェアした投稿 -
▼閉じ込められたきょうだいを救おうとする赤ちゃん

Cheese Patrolさん(@cheesepups)がシェアした投稿 -

扉の開け方を知っているコルビーが、赤ちゃんの部屋に侵入したようだ。その動機は明らかにはなっていないが、赤ちゃんはおやつを2匹に与えていたそうなので、空腹による犯行なのかもしれない。また、しっぽをブンブンと振り回しているところを見ると、遊び目的ということも考えられる。

218万回近く再生

この動画は6月3日に公開されると、2週間ほどで218万回近く再生された。「悪事に手を染めたワンコだが、赤ちゃんを大好きだから責められない」「これはビデオ・オブ・ザ・イヤーだ」「幸せな気分になった」「かわいすぎる」など、この犯行動画で笑顔になった人々からのコメントが、数多く寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード