HOMEストーリー 完璧なドールに欠点のあるリアルな美しさを与える美人アーティスト

完璧なドールに欠点のあるリアルな美しさを与える美人アーティスト

JPN Manatee

2018/06/10(最終更新日:2018/06/10)


このエントリーをはてなブックマークに追加

oli.krolik/Instagram

「美の基準」はひとつではない。…とは言っても、Instagramで加工された写真の数々やバービー人形を見ていると、美の正解はひとつなのではないかと不安になってしまうのも事実だ。ウクライナのキエフ在住のOlga Kamenetskayaさんは、美しく作られた人形を“リアル”に生まれ変わらせるアーティストだ。そんな彼女の作品がこちらだ。▼左が店で販売されていた人形、右はKamenetskayaさんがリペイントしたもの
▼リペイントの過程
目は小さくなっているが、大量生産されたものとは違う美しいドールに生まれ変わっている。

リアルの中にある美しさ

これらの作品を生み出しているKamenetskayaさん本人はかなり美しい女性だ。彼女は自分が作り出すリアルな人形について、Vogueの取材にこう答えている。
新しい顔が、理想的で左右対称になるのが好きではありません。そこに生命がないように思えるから。私はいつもわざと欠点を描くんです。ほかの人は気づかないかもしれませんが、それが人形にカリスマ性を与えるんです。欠点のある美しさが、私の人形が掲げるメッセージなのかもしれません。
KamenetskayaさんのInstagramは現在4万7000人以上がフォローしている。また、Etsyではリペイントしたドールを販売しているだけではなく、リペイントのリクエストにも対応しているそうだ。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード