HOMEストーリー クマのぬいぐるみと4人の子供たちの姿を撮り続ける写真家に癒される

クマのぬいぐるみと4人の子供たちの姿を撮り続ける写真家に癒される

JPN Manatee

2018/06/04(最終更新日:2018/06/04)


このエントリーをはてなブックマークに追加

adriancmurray/Instagram

エイドリアン・C・マリーさんは、米アイダホ州で活動している写真家さんだ。彼はInstagramで、とてもかわいらしいあるシリーズを投稿している。そのシリーズに登場するのは、彼の4人の子供たちと、
1匹のクマのぬいぐるみ、ティディだ。
Adrian C. Murrayさん(@adriancmurray)がシェアした投稿 -
お父さんが撮影した、微笑ましい”家族”の時間がこちらだ。▼肩を並べて話し合うことも

Adrian C. Murrayさん(@adriancmurray)がシェアした投稿 -

▼一緒にお絵かきタイム
▼ジェダイの騎士になるための修行中?
▼自転車の練習にも付き合う
▼バレンタインデーにはレディーに花をプレゼント

Adrian C. Murrayさん(@adriancmurray)がシェアした投稿 -

▼言葉を覚え始めたお姉ちゃんと会話の練習中
▼大きな風船には思わず夢中に
▼お兄ちゃんが仕掛けた罠に協力するティディ

3年以上も続くシリーズ

Instagramに約19万人、Facebookに7万人以上のフォロワーがいるマレーさん。はじめてティディが登場したのは2015年1月のこと。
マレー家は当時、ケンタッキー州に住んでいたという。3年以上の月日の中で、きょうだいたちは成長し、家族も増えた。▼「古いお気に入りの写真」というコメントともに投稿された1枚
シリーズの今後についてマレーさんに聞いたところ、こんな回答をいただいた。
クマとの写真は、子供たちが興味を持ってくれる限りは続けるだろうね。子供たちの結婚式にティディが出席したら、素敵だと思わないかい?
見る人を癒してくれる写真の数々は、子供たちにとっても素敵な思い出になっているに違いない。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード