HOMEストーリー 年齢差59歳!ゲーム仲間のおばあちゃんと初めて会った青年のツイートに100万いいね

年齢差59歳!ゲーム仲間のおばあちゃんと初めて会った青年のツイートに100万いいね

JPN Manatee

2017/12/11(最終更新日:2017/12/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

High Class Filth/Twitter

12月1日(現地時間)、オンラインゲームで知り合い、友情を深めたふたりが、初めて顔を合わせて話題になっている。Twitter上で100万以上の「いいね」を集めたこの話。良くある出来事のように聞こえるが、何が特別なのだろうか。

年の差、約60歳!

今回初めて顔を合わせたのは、米メリーランド州出身で現在はニューヨーク州のハーレムで暮らすSpencer Sleyonさん(22歳)と、フロリダ州で暮らすRosalind さん(81歳)。その年の差は実に59歳だ。ふたりが出会ったのは、昨年の夏のこと。Words With Friendsというゲームアプリがきっかけだった。これは手持ちのアルファベットをつないで英単語を作り、高得点を目指すゲームだ。「スクラブル」という名前でよく知られている。はじめはゲームが選んだランダムな対戦相手として知り合い、次第に300回以上も対戦を重ねるゲーム仲間になったそうだ。アプリにはチャット機能もあり、時にはチャットをすることもあったそうだが、お互いにプライベートなことは話さずにいた。それでもお互いの年の差や人種の違いはわかっていたそうだ。数ヵ月間に渡り、ゲームの中で友情を深めたふたりだったが、ニューヨーク州への引っ越しなどで多忙になったSleyonさんは、昨年末からゲームをしていなかったという。

待っていたRosalind さん

ニューヨーク州に引っ越してきたSleyonさんは、知り合いになった牧師の女性になんとなくゲーム仲間のRosalind さんについて話をしたそうだ。すると牧師はその話に興味を持ち、「教会の説教で紹介したい」と言ったのだという。そこで久しぶりにゲームアプリを開き、Rosalind さんとアプリ上での再会を果たしたのだ。教会でふたりの事を話した牧師さんの胸には、ある計画がたちあがっていた。それは「ふたりを会わせることはできないか」というもの。そして教会が旅費を出し、オンライン上で友情を紡いだふたりを、会わせることにしたのだ。▼行きの飛行機の中で。Sleyonさんの隣に座っているが、牧師のAmy Butler‏さん

顔を合わせても変わらないふたり

初めてふたりが顔を合わせたのは、ホテルのロビーで。まるで昔からの親友や遠く離れた家族と会ったときのように、ハグをしたのだという。お互いの声を聞くのも初めてだった。年齢や性別だけではなく、政治的な立ち位置など、ふたりの“違い”を探すのは共通点を探すのよりもわかりやすくて簡単だ。顔を合わせてそのことを実感したものの、Sleyonさんは「本当の友達になった」と感じたそうだ。

飛行中に拡散

Sleyonさんがこの出来事をツイートしたのは、帰りの飛行機に乗る直前のこと。飛行機から降りると、1万7000件もの「いいね」がついており、とても驚いたそうだ。更にツイートは拡散され続け、4日間で24万5000件近いリツイートと、106万件以上の「いいね」を集めている。「シェアしてくれてありがとう。今の世の中にはこんな明るい話題が必要だよね」「どんなラブストーリーより素晴らしいよ」「かわいい話」など、ふたりの友情に癒された人々からのメンションも多数寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード