HOMEストーリー 「美女と野獣」などの大作を抜いて興行収入1位に輝いた「THE BOSS BABY」とは?

「美女と野獣」などの大作を抜いて興行収入1位に輝いた「THE BOSS BABY」とは?

JPN Manatee

2017/04/05(最終更新日:2017/04/06)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「THE BOSS BABY」公式サイト

「美女と野獣」が公開3週目に入り、日本でも話題の「ゴースト・イン・ザ・シェル」が公開1週目を迎えた中、意外な作品が1位に輝いた。それがドリームワークスの「THE BOSS BABBY」だ。急にできた弟に困惑する兄ちゃんの物語……ではもちろんなく、一風変わった赤ちゃんの物語なのだ。▼スーツを着ている
DreamWorksTV/YouTube

DreamWorksTV/YouTube

▼夜中に謎の電話をしている(つまりしゃべる)
DreamWorksTV/YouTube

DreamWorksTV/YouTube

▼なんでも金で解決しようとする
DreamWorksTV/YouTube

DreamWorksTV/YouTube

ほかにもかわいいからという理由で、「打倒、子犬!」ミーティングを開いたりと、なかなかのクセ者だ。

赤ちゃんの声を務めたのはアレック・ボールドウィン

そんな赤ちゃんの声を務めたのは、この人物。
写真の中で、一番赤ちゃんの声が似合わない、ハリウッド俳優のアレック・ボールドウィン氏だ。かつては美形俳優として有名だったが、近頃はコミカルな役どころにも定評がある。▼最近ではトランプ大統領の物まねで注目を集めた

Twitterの反応

Twitterの反応を見ると、なかなかの高評価が並んでいる。▼「とんでもなく素晴らしかった」▼「THE BOSS BABYを見たら人生変わった」▼「妹が見たがったから見たんだけど、なんてワイルドな映画なんだ」▼「最高だよ、スタイルも想像的なシーケンスもね」

日本公開は未定

「美女と野獣」は4月21日(金)、「ゴースト・イン・ザ・シェル」は4月7日(金)に公開予定。Twitter上では日本からも「見たい」という声が上がっている「THE BOSS BABY」の日本公開は、残念ながら未定だ。1位の座を明け渡した、エマ・ワトソン主演の実写版「美女と野獣」だが、公開3週目ですでに興行収入は約3億9,334万ドル(約435億円)。4億ドルももうすぐの大ヒットとなっている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード