HOMEライフスタイル なぜ?アメコミヒーローの家で暖炉が燃えているだけの動画が爆伸中

なぜ?アメコミヒーローの家で暖炉が燃えているだけの動画が爆伸中

JPN Manatee

2016/12/16(最終更新日:2016/12/16)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Marvel Entertainment/YouTube

アイアンマンやキャプテン・アメリカ、スパイダーマンなど数々のアメコミヒーローを生み出したマーベルが、不思議な動画を連続して公開した。例えばこんな動画だ。きれいに片づけられ、見覚えのある盾の置かれた部屋で焚かれている暖炉。1時間ほどの長さだが、何かが起こるわけでもなく、ただ心地よい暖炉の音が炎ととともに漂うだけの動画だ。

自宅に招待された気分になれる?

じつは上記は、キャプテン・アメリカの自宅(ニューヨーク州ブルックリン)。「ホリデーシーズンにヒーローたちがファンを自宅に招待する」と言うのがコンセプトの、コカ・コーラとマーベルによる共同企画だ。確かに大型のテレビで連続再生にしておくと、1人きりのホリデーシーズンも寂しくなくなるかもしれない。

ほかのヒーローの自宅も

キャプテン・アメリカの自宅は、公開から24時間も経たないうちに8万回も再生されている。自宅を公開しているヒーローは、キャプテン・アメリカだけではない。ほかにもこんなヒーローたちが自宅にファンを招いている。▼マンハッタンにあるアイアンマンの自宅▼アスガルドにあるソーの自宅▼『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスペースシップ▼ニュージャージー州にあるミス・マーベルの自宅いずれも4Kの鮮やかな映像で、暖炉がただ焚かれているだけのものだ。

困惑しながらも楽しむ人続出

いずれの動画も、公開から24時間も経たないうちに3万~6万回以上再生されている。コメント欄にはなぜコカ・コーラがこんなことをしようとしたのかと不思議がるものもあるが、映画で登場した家具に興奮する声や、アイアンマンの部屋に自分の写真が大きく飾られていることに納得する声、「ヒーローたちが身近に感じる」となかなか好評だ。

実は人気の「暖炉動画」

暖炉の動画には人の心をひきつける要素があるようだ。YouTubeを見てみると、8時間ただ暖炉が焚かれているだけの動画が、2年間で976万回以上も再生されている。また、アメリカやノルウェーでは暖炉が焚かれているだけのテレビ番組が放送されたことがあり、視聴率も上々だったという。

hatenaはてブ