HOMEライフスタイル 病気の子どもたちが笑顔に!あるアーティストが贈ったプレゼントが話題に

病気の子どもたちが笑顔に!あるアーティストが贈ったプレゼントが話題に

JPN Manatee

2016/05/29(最終更新日:2016/05/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

ユニークな方法で病気と闘う子どもたちに笑顔を与えたアーティストがいる。

エアブラシタトゥーのプレゼント

プレゼントを贈ったのは、エアブラシタトゥーアーティストのベンジャミン・ロイドさん。そして彼からプレゼントを受け取った子どもたちの笑顔がこちらだ。
Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

Benjamin Lloyd art collection/Facebook

もちろんこれは本物のタトゥーではなく、エアブラシで描いたすぐに消えるタトゥーだ。見事な仕上がりだが、1人当たり9分程度しかかかっていないという。タトゥーを入れてもらったのは、ニュージーランドのオークランドにあるスターシップ病院で治療を受けている子どもたち。タトゥーを入れてもらった子どもたちの表情は得意げに見える。「大人になったらタトゥーを入れたい」と、改めて病気を治す意思を固めた子もいることだろう。

孫を亡くした女性からメッセージ

5月26日のこちらの投稿には、3日間ですでに12万人からのリアクションと2万件を超えるシェアがついている。そして3500を超えるコメントには、8年前に孫を亡くしたという女性から「彼は多くの時間を病院で過ごしたわ。このプレゼントをもらっていたら、きっと笑顔になっていたでしょうね」というものもあり、約1500人からいいね!を受けている。ベンジャミンさんは「とても残念だったね。ここにあなたがいたら、かける言葉なんて見つからないから、ただ抱きしめてあげたいよ」と返信した。

始まりはひとつの投稿から

そもそもの始まりは、彼のこんな投稿からだった。「子どもたちにエアブラシタトゥーで、自信を持たせるのはとても楽しいよ。もしこの投稿がいいね!を50以上もらったら、スターシップ病院で治療中の子どもたちに、この思いを味わってもらうつもりだよ」5月22日のこの投稿は、50人のいいね!どころか1週間で46万人からのリアクションと26万件近いシェアを受けた。

今後も継続する予定

彼の活動は多くのメディアに取り上げられている。また、コメント欄に投稿された「うちの町にも来て」といったリクエストに応えるため、ベンジャミンさんは寄付の受付を開始。今後も継続したいとコメントしている。

hatenaはてブ