HOMEライフスタイル ディズニーが『プーさん』の新作を発表し、エリザベス女王90歳の誕生日をお祝い

ディズニーが『プーさん』の新作を発表し、エリザベス女王90歳の誕生日をお祝い

JPN Manatee

2016/05/27(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニー公式YouTubeチャンネル

4月21日、イギリスのエリザベス女王が90歳の誕生日を迎えた。エリザベス女王と同じ年に生まれたのが、「くまのプーさん」だ。この記念すべき年を祝して、ディズニーは「くまのプーさん」の新作、『Winnie-the-Pooh and the Royal Birthday(くまのプーさんと女王の誕生日)』を発表した。

プーさんたちが女王に会いに行く物語

全30ページにわたるプーさんたちの物語は、クリストファー・ロビンが「女王が90歳になったんだ。僕たちもプレゼントを差し上げて、祝おうじゃないか」と、プーさんや仲間たちに持ち掛けるところから始まる。プーさんが知っていたハミングを女王に送ることに決めたクリストファー・ロビンとプーさん、そしてピグレットとイーヨーは、プレゼントを持って、女王の住むバッキンガム宮殿に向かうことに。電車に乗り、ロンドンの人混みを抜け、2階建てバスでロンドンの観光名所を巡りながら、やっと女王の元にたどり着く。そして女王にハミングを送り、後ろを走っていたクリストファー・ロビンよりも小さい男の子に赤い風船を渡すという物語。もちろんその男の子は女王のひ孫、ジョージ王子だ。

無料公開されている

プーさんたちらしいやり取りが各所にちりばめられたこの新作は、PDFでダウンロードも可能だ。5月25日には、英国人俳優ジム・ブロードベントさんの音読によるバージョンも公開された。https://www.youtube.com/watch?v=t2tSqyVJC7M動画は今までに1万7,000回以上再生され、コメント欄には「大好き!」、「かわいすぎる」、「子ども時代が返ってきた」といった声が上がっている。

hatenaはてブ