HOMEライフスタイル ブルドッグが楽器に…!? 1匹のワンコを使って奏でる音楽が意外と本格的

ブルドッグが楽器に…!? 1匹のワンコを使って奏でる音楽が意外と本格的

JPN Manatee

2016/05/22(最終更新日:2016/05/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

世の中には知らないことがまだまだあるようだ。例えばブルドッグが立派な楽器になってしまうことなどだ。どのようにブルドックは楽器化するのだろうか。▼ブルドッグをペチッと弾く音+撫でる音
YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

わき腹のほか、脚の付け根など叩く場所で微妙な音の変化がつくようだ▼爪が床を叩く音
YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

▼たるみをはじく音
YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

▼吠える声
YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

YouTube/Derick Watts & The Sunday Blues

他にも舌をペロペロと鳴らす音や、おならの音までが活用されている。この動画は「……だって、犬だから」という説明ともに5月4日に投稿されると、2週間ほどで約13万回も再生されている。

南アフリカのコメディアンが公開

この動画を公開したのは南アフリカで活動している、Derick Watts&The Sunday Bluesというコメディグループだ。
2011年からコメディ動画をYouTubeに投稿し始めている。

ワンコに称賛の声

ワンコを楽器に使うアイディアも素晴らしいが、動画のコメント欄には「リズムのある犬だ」、「著作権保持者は犬だな」などワンコへの称賛の声が多く上がっている。また、ペットフード会社から大量のドッグフードが差し入れられたそうだ。飼い主のおかしな思い付きに付き合ってあげたワンコ。称賛されるのも納得だ。▼動画全編はこちらからhttps://www.youtube.com/watch?v=HlEkuJ2kaoY

hatenaはてブ