HOMEライフスタイル まるで子犬!飼育員に撫でられてうっとりしている意外な生物に驚きの声

まるで子犬!飼育員に撫でられてうっとりしている意外な生物に驚きの声

JPN Manatee

2016/05/14(最終更新日:2016/05/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/Megabattie

飼育員さんに撫でられて、時折キュッキュッと甘えた声を上げているこちらの動物。一体何かわかるだろうか?https://www.youtube.com/watch?v=WVz8rvIl_vY5月1日にYouTubeに投稿されると、2週間もたたないうちに13万6,000回以上も再生されたこの動画。まるで子犬のような甘えっぷりをするとは思えない生き物が登場しているが、この正体を皆さんは見抜いただろうか?

実は「こうもり」

画面左下に見えている翼に気付いた人はわかるかもしれないが、この生物の正体は「こうもり」。メガバット、フライングフォックスとも呼ばれている、オオコウモリの一種だ。大型のものは翼を広げると2メートルにもなるという。暗い所にいる習性などから、あまり身近ではない生物なだけに、この甘えっぷりや見事な毛並みに驚いた人も多いのではないだろうか。動画に登場するJeddahは、ケガをきっかけに保護されることとなった。フルーツが好物で、視力もよいそうだ。成長を待って野生に返される予定だという。なでられるのが本当に好きなようで、こんな動画も投稿されている。https://www.youtube.com/watch?v=O5dc-NvBu0U

 素人が手を触れるのはNG

こんなにかわいい姿を見せられると、自分も触りたくなるかもしれないがそれはNG。この動画を撮影したのは、豪シドニーで野生動物の保護を行っているMandi Griffithさん。彼女はコウモリが持つウィルスに感染しないよう、ワクチンを接種しているそうだ。ワクチン接種せずにコウモリに触れ、噛まれたり引っかかれたりすると、死に至ることもあるという。

hatenaはてブ