HOMEライフスタイル いい笑顔w消防士が警察官を“救出”した気まずい瞬間が話題に

いい笑顔w消防士が警察官を“救出”した気まずい瞬間が話題に

JPN Manatee

2016/05/01(最終更新日:2016/05/01)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook/Kansas City Missouri Police Department

市民の安全のために働いている、消防士や警察官。安全を守るため、時には厳しく市民を指導する立場でもある。そんな立場にある者として、なんとも恥ずかしい事態を招いてしまった警察官たちがいる。それが彼らだ。
Facebook/Kansas City Missouri Police Department

Facebook/Kansas City Missouri Police Department

 エレベーターに閉じ込められた警察官

4月27日の午後1時ごろ、米ミズーリ州カンザスシティのポリスアカデミー内にあるエレベーターが故障し、閉じ込められた警察官を消防士が救出しているところをおさめた1枚だ。警察官の何人かは、気まずそうにうつむいている。それもそのはず。実は彼らは重量制限を無視して乗り込んでしまい、閉じ込められたのだ。消防士への感謝の気持ちを込めてか、それとも自戒のためにか、4月28日、カンザスシティ警察署が公式フェイスブック上でこの写真を公開した。

2日間で4100以上のシェア

この写真は2日程度で9000件近いリアクションと、4100を超えるシェアを受けている。340を超えたコメントには、「おかしい」、「どことなくかわいらしい」という声のほか、「警察官もヒーローが必要ってわけね」、「今度は私も救出して!」などの消防士への声援が送られている。救出された警察官にケガはなかったが、プライドは無傷では済まなかったようだ。きっとこれに懲りて、これからは安全基準を守るようになるだろう。

hatenaはてブ