HOMEライフスタイル 手軽で安全に強盗気分が味わえる映像が話題(ただし被害者として)

手軽で安全に強盗気分が味わえる映像が話題(ただし被害者として)

JPN Manatee

2014/06/12(最終更新日:2014/06/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/Lucky Jakkals

GoProとはヘルメットに装着するタイプのカメラ。撮影者の目線で映像が楽しめるので、自分の体験を他の人と共有したいときに、よく利用されている。

以前IRORIOでも、GoProを利用して撮影したちょっと変わった映像を紹介したが、今回は安全な自宅にいながらにして強盗に襲われる気分が味わえる映像を紹介したい。

天気の良い土曜日にサイクリングを楽しんでいた撮影者の目の前に、突然拳銃を持った男性が現れ、携帯電話と車の鍵、そして自転車を盗んでいったという。そのときにGoProで撮影された映像がこちらだ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=ECs8ZrmH8D8[/youtube]

本物?偽物?意見の割れるコメント欄

この映像が本物か宣伝のための偽物かについては意見が割れている。なぜなら......

1. 強盗犯が拳銃を握りしめていない
 2.カメラをチラチラ見ている
 3.なのに盗まない(カメラは高価なものなのになぜ?)
 4.投稿者が「犯人たちはGoProが何か知らなかったみたい。おかげで証拠が手に入ったよ」とわざわざ書き込んでいる。

この映像は2014年6月2日に投稿されてから、10日間ほどで約390万回以上再生された。もし偽物なら、まずまずの宣伝効果だろう。


hatenaはてブ