HOMEライフスタイル ノマドのススメ ――米サイトが提唱する「未経験からフリーランスになる方法」

ノマドのススメ ――米サイトが提唱する「未経験からフリーランスになる方法」

JPN Manatee

2013/06/19(最終更新日:2013/06/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

最近では、パソコンさえあればどこでも仕事ができる、“ノマド”という働き方が注目されている。自由な働き方に心惹かれても、きっと特殊な技能や才能が必要なはず……と、あきらめている人も多いはずだ。
果たして本当に、特殊な技能が必要なのだろうか?

アメリカのサイトで、「未経験からフリーランスになる方法」を提案しているので、その内容を見てみよう。

1. 専門を決める
誰もがプログラマーやグラフィックデザイナーとして、手に職があるわけではない。
技術や経験よりも、自分の才能を信じることが大切だ。

2. ブランドを確立する
競走相手と差を付けるために、目を引くようなアイデンティティ(Webサイトやブログ、SNSアカウントなど)を確立すること。
さらに、「この分野なら専門です!」と言えるものを作ろう。

3. ポートフォリオと関係者の推薦状を手に入れる
あなたが何をできるのかを、顧客は見たがっている。

顧客に提示できるポートフォリオ(過去実績集)と、推薦状を手に入れよう。そのために、いくつかの仕事を無料で引き受けるのもいいだろう。
自分が大きな金額の大きな仕事を任せられる人間だと、説得できるものを手に入れるのだ。

4. 営業開始
ポートフォリオと推薦状を手に入れたら、とうとう営業開始だ。
では誰に営業をかけるべきか?
それはブランド作りがしっかりとできていれば、自分がどこにターゲットを絞って営業をかければいいかは分かるはずだ。
とにかく自分のブランドが生かせる顧客に、たくさん営業をかけるのが成功のカギだ。

5. オッズを上げる
より多くの顧客とコンタクトを取れば取るほど、仕事が入ってくる率は上がる。
スキルがあり、ブランドを確立していれば、成功するはずだ。

未経験からフリーランスになる道はあるようだが、その道は決して楽なものではないようだ……。


hatenaはてブ