HOMEストーリー ホグワーツの世界観を完璧に表現した米高校ダンスチームが熱い

ホグワーツの世界観を完璧に表現した米高校ダンスチームが熱い

inomeiko

2018/11/12(最終更新日:2018/11/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Youtube@Pac Dance Team

若い世代のダンスカルチャーの進撃は止まることなく、日本でも「バブリーダンス」で日本中を熱くさせた高校のダンス部の社会現象も記憶に新しい。最近では技術の難易度だけではなく、テーマが色濃く反映されたパフォーマンスも競技では勝ち抜く重要点でもあるようだ。

ハリーポッターの世界観を再現

ダンスの本場アメリカではこの動画のように、構成も表現力も、もはやミュージカルの域でパフォーマンスを披露する高校生チームもいる。米アリゾナ州の公立高校Walden Grove High Schoolの恒例イベントで、校内の人気ダンスチームによるパフォーマンスが毎年注目されている。10月のイベントで披露したのが、この「ハリー・ポッター」と題したパフォーマンスがすごすぎると話題を呼んでいる。ホグワーズ魔法学校が舞台のハリポタの世界を、コスチュームも含めて完璧に再現。このクオリティの高さは校外を超え、その様子が収められた動画がチームの公式チャンネルに投稿されると、視聴数が500万に達し話題となっている。チーム名はPac Dance Team。そして彼らの名も実力もすでに国内では有名だった。この春から人気テレビ番組のタレント発掘コンテストに出演、10月半ばのフィナーレ目前の準決勝で惜しくも敗退したが、彼らが最後に見せた「オズの魔法使い」をテーマにしたパフォーマンスも圧巻。オリジナルに忠実なコスチュームや表現力の高さまで、視聴者から大絶賛を受け世界中で300万以上の視聴数で大きな話題となった。▼「オズの魔法使い」のパフォーマンス映像(2017年の校内イベントにて)▼Pac Dance Teamの最初の大作「Pixer」シリーズのキャラクターとストーリーがてんこ盛りに詰まったパフォーマンス(2016年)自由な表現力が賜物であるダンス。Pac Dance Teamの話題性は、無限の表現を心から楽しみ、固定概念にとらわれない自由な発想に基づいている。明るく元気なダンスは、すべての世代の胸を熱くさせてくれる。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード