HOMEライフスタイル 【父の日ギフト】品川駅の書店員おすすめ「お父さん向け」良書3冊

【父の日ギフト】品川駅の書店員おすすめ「お父さん向け」良書3冊

はちろいくえ

2018/06/05(最終更新日:2019/03/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

父の日に贈りたいおすすめの本/BOOK EXPRESS

2018年の父の日は、本を贈りませんか?いつもと違ったユニークな父の日ギフトとして、またはプレゼントに「手紙」のように本を添えて贈っても、気持ちが伝わる気がします。そこで、父の日にお父さんに贈りたい本として、「BOOK EXPRESS エキュート品川サウス店」スタッフの清水さんにおすすめをうかがいました。

おじさまと猫/桜井海

【出版社】スクウェア・エニックス【値段】税込880円Twitterで連載していた漫画を書籍化した作品。猫の視点で物語が進んでいくユニークな設定にほっこり。普段本を読まないお父さんにも、気軽におすすめできます。
book-f-1

父の日に贈りたいおすすめの本「おじさまと猫/桜井海作」

売れ残り猫と、奥さんに先立たれたおじさまが絆を深めてく日常生活に癒されます。例えば遠い将来、大切な家族に先立たれる時がきても、この猫のような存在がそばにいるだけで、生きる希望になるのではと感じました。外で頑張っているお父さんに、家でゆっくりこの作品を読んで、ほんわか感動してもらえたら嬉しいです。

ロボット・イン・ザ・ガーデン/著:デボラ・インストール  訳:松原葉子

【出版社】小学館【値段】税込918円2016年ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた1冊。AIの開発が進み、家事や仕事にアンドロイドが従事する近未来のイギリス南部の村が舞台。
book-f-3

父の日に贈りたいおすすめの本「ロボット・イン・ザ・ガーデン/著:デボラ・インストール  訳:松原葉子」

壊れかけのワガママロボット、タングの珍道中。タングに振り回されっぱなしのベンが、タングを可愛く大切に思い始める姿が素敵で、父に薦めたい1冊です。

英雄の書(上)/宮部 みゆき

【出版社】新潮社【値段】税込724円中学生の兄が同級生を殺傷し、失踪するところから物語がはじまります。上巻・下巻シリーズのファンタジー。
book-f-2

父の日に贈りたいおすすめの本「英雄の書(上)/宮部 みゆき作」

主人公は小学5年生の女の子。事件を起こして姿を消した兄を1冊の本に導かれながら探し求めるファンタジー。主人公の成長、兄の葛藤や変化は、親であればグッとくるものがあるのでは?宮部みゆき作の人気作品を、父にも読んでもらいたいです。
book-f-4品川駅、東京駅、上野駅をはじめとした、駅の本屋さんとしてお馴染みのBOOK EXPRESSは早朝から深夜まで営業。出勤前や仕事終わりなど、忙しい毎日の中でも多くの本と出会える空間です。普段なら自分では手にとらないジャンルの本でも、贈り物が喜ばれる瞬間を考える時間も楽しいものです。ぜひ、今年の父の日ギフトとして感謝の気持ちを込めた1冊を贈ってみてはいかがでしょうか?

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード