HOMEライフスタイル 1位は「しもふさ君 幸せそうなのに」セシール、CMフランス語部分の“空耳”を実態調査

1位は「しもふさ君 幸せそうなのに」セシール、CMフランス語部分の“空耳”を実態調査

はちろいくえ

2018/05/23(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ写真/Fotolia

通販ブランド「セシール」のCMで、映像の終わりに「セシール~」というサウンドロゴが流れるCMを、一度は目にしたことがある人も多いはずだ。そんなセシールのCMで、「セシール~…」の後半部分が聴き取れないと話題になっていたことをご存知だろうか。CM放映開始時から35年が経った今、やっとその決着がついたと同社が発表した。

本来は「愛と信頼をお届けする」のフランス語訳

セシールのCMでは、1983年5月~1994年9月の約11年間、CMのサウンドロゴとして「Cecile~Il offre sa confiance et son amour~」というフランス語のサウンドロゴを使用。セシール創業時からのキャッチフレーズであった「愛と信頼をお届けする」をフランス語に訳したもので、カタカナ表記にすると「セシール~イロッフル・サ・コンフィアンス・エ・ソナムール~」となる。しかし、聴きなれないフランス語に、CM放映開始から「何と言っているのか?」「どういう意味か教えて欲しい」といった問い合わせが多数寄せられていたという。2017年には23年ぶりにこのサウンドロゴが復活し、「何と聴こえるか?」「私はこう聴こえた」など再び話題に上っていた。そこで、運営会社の株式会社ディノス・セシールは、20代~60代の男女1,000名を対象に「セシールのサウンドロゴ空耳実態調査」を実施した。

1位は「しもふさ君 幸せそうなのに」

Web上で「こう聴こえる」というさまざまな意見のうち、比較的多く見られたものを選択肢とし、実際に音声データを聴いてもらいながら、どれが一番近い聴こえ方であるか回答を得たところ、第1位は「しもふさ君 幸せそうなのに」(29.5%)に。続いて「自分は幸せそうなムーン」(21.1%)、「篠塚君 幸せそうなの」(16.4%)という結果となった。また上位5位の選択肢すべてに「幸せそう」が含まれていた。
cecil-01

出典元:セシールのサウンドロゴ空耳実態調査/株式会社ディノス・セシール

【セシールのサウンドロゴは何て聴こえる?】1位 しもふさ君 幸せそうなのに(29.5%)2位 自分は幸せそうなムーン(21.1%)3位 篠塚君 幸せそうなの(16.4%)4位 イノフサ君 幸せそうなの(15.2%)5位 白くまくん 幸せそうなの(6.3%)また、「塩さ、混ぜるさ」など方言ともとれるものや、暗号のような回答も続出した。空耳に造詣の深いイラストレーター・アートディレクターの安齋肇さんが、今回の調査結果についてコメントを寄せている。
空耳は、聞き取れなかった空白を穴埋めする能力だと聞いています。つまりは想像力のなせる技と言えるのかもしれません。この面白さ、フランスの人も分かるかなあ。

セシールのサウンドロゴの認知率は約8割

今回のセシールのサウンドロゴを聴いたことがあるかという質問には、全体の77.0%が「はい」と答えた。当時放映したCMを見ていなかった20 代も、4割以上(44.0%)が聴いたことがあると回答し、セシールのCMの認知度の高さが分かったという。「Cecile~Il offre sa confiance et son amour~」がどのように聴こえるか、もう一度セシールのCMをチェックして家族や友人と聞き比べてみても面白そうだ。

hatenaはてブ