HOMEライフスタイル 経営するお店に脅迫?たむけんが詳細を追求「もし嘘なら大問題」

経営するお店に脅迫?たむけんが詳細を追求「もし嘘なら大問題」

ひろ

2015/07/02(最終更新日:2015/07/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

たむらけんじ/公式Twitter

お笑い芸人・たむらけんじが2日、自身のTwitterを更新し、自身の経営するお店に火炎瓶を投げ込むとの投稿をTwitter上で発見したため、警察に相談することを検討していると明らかにしました。

「とても恐怖なのでこの書き込みを持って警察に相談しに行きたい」などと綴っています。

安全面を考慮し休業も

2006年11月に、大阪市城東区で「炭火焼肉たむら」を開業して以来、名古屋などにもチェーン店を展開しているたむけん。

問題の投稿があった後に、そのリンクを張り付けて「えっ?うちの店に火炎瓶放り込まれるんですか?とても恐怖なのでこの書き込みを持って警察に相談しに行きたいので、もう少し詳しく教えてもらってもいいですか?」とコメント。

また「お客様の安全を考えたら店を休業にもしなくてはいけませんし」と休業する可能性を示唆し、「ただもし嘘なら大問題です」と述べています。

該当の投稿は既に削除されているものの、今回の話を受けてネット上には、

  • 削除されて見れませんが嘘やったんですか?
  • お客さんに怪我があれば大変ですし、もし嘘なら度が過ぎますね
  • 大問題ですね。嘘でも、脅迫罪にあたる可能性がありますし
  • オーナーとして白黒はっきりすべきだと思います
  • えっ大丈夫ですか?

といった声が多数上がっています。


hatenaはてブ