HOMEライフスタイル タイヤにも進化を!近未来的タイヤのデザインコンセプト

タイヤにも進化を!近未来的タイヤのデザインコンセプト

林 裕幸

2013/09/15(最終更新日:2013/09/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Hankook Tire

ガソリン車からハイブリッド車そして電気自動車へと、めまぐるしい進化を遂げている自動車。しかし、タイヤの基本構造は変わっていない。すでに完成されたカタチなのか?良いアイデアが無いのか?アイデアを実現する技術の不足なのか?、基本構造が変わらない理由を考えてしまう。

Hankook Tire(韓国タイヤ)は、用途別に以下4種類のデザインコンセプトを発表している。エコタイヤ“eMembrane”、コンフォートタイヤ“MAG-TRAC”、オフロードタイヤ“Motiv”、スポーツタイヤ“TILTREAD”である。

どのタイヤ構造も近未来的。往年のアニメ『マッハGoGoGo』に登場しそうなコンセプトでワクワクしてしまう。ネット上では「用途別にタイヤが必要」「コストが掛かる」「バネ下重量が重くなる」と突っ込まれているが、アイデアを実現する技術を確立してタイヤも進化させて欲しい。

eMembrane

タイヤ接地面を変化させ、転がり抵抗を減らして燃料効率を高めます。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=18U-hCT1QBg[/youtube]

MAG-TRAC

磁力で車を浮かせ、静かで快適な乗り心地を実現します。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=_1t8x2mHW8U[/youtube]

Motiv

地面の起伏に合わせ、軟質ポリウレタン製のブロックを移動して衝撃を和らげます。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=YQpNX6KE4kw[/youtube]

TILTREAD

タイヤを3つのリングに分割。安定したコーナリングを提供します。

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=RHQp-EK--G0[/youtube]

hatenaはてブ