HOMEライフスタイル 【マンガ】68歳で年金支給年齢引き上げに戸惑いの声!!

【マンガ】68歳で年金支給年齢引き上げに戸惑いの声!!

はんぐねいる

2018/06/25(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の時事ネタや季節ネタを担当させて頂いているはんぐねいると申します。ちょっとした時間に気軽に楽しく読んでいただけると幸いです。年金 四コマ今回ご紹介する記事はこちら年金の支給年齢が65歳→68歳に?財務省の提案に戸惑いの声https://irorio.jp/nagasawamaki/20180412/455971/財務省は4月11日に開催した財政制度分科会で、年金の支給年齢を65歳から68歳まで引き上げる事を提案しました。かつては60歳だった年金支給開始年齢、1994年には老齢厚生年金の定額部分が65歳まで、2000年には報酬比例部分までもが65歳まで引き上げられることが決定しました(男性は2025年まで、女性は2030年までかけて厚生年金の支給開始年齢を「65歳」まで引き上げる予定とのこと…)。支給開始年齢の引き上げは主要先進国(アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・イタリア)でも実施されており、高齢化が進み社会保障費が増加の一途を辿っている日本でも、社会保障制度を持続していくためには給付と負担のバランスを確保する必要があるのではないかと考えられています。平均寿命が延びることにより働く意思のある高齢者が増加しているため、就業率も上昇してきているのも事実ですし、日本における高齢化や他国の引き上げ導入を考えると「人生100年時代」を迎えていく上では厚生年金の支給開始年齢を更に引き上げていくべきかもしれませんが、一体何処まで年齢が引きあがっていくのか…そんな不安は拭えません。ネット上では今回の引き上げ提案に対して戸惑う声が多く寄せられており、支給年齢が近づいてくる度に引き上げられていく様を「蜃気楼のようだ」と例えるコメントも書かれていました。今まで話題の時事ネタや季節ネタを担当させて頂いて参りましたが、今回で最終回となります。閲覧してくださった皆様、本当にありがとうございました。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード