HOMEライフスタイル 【マンガ】もしも猫と暮らしたら~ふさふさで毛玉が多いペルシャ

【マンガ】もしも猫と暮らしたら~ふさふさで毛玉が多いペルシャ

はんぐねいる

2018/03/11(最終更新日:2018/03/09)


このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんどうもこにゃにちわ!初心者猫愛好家のはんぐねいると申します。ここでは猫が飼いたくても飼えない私の乏しい妄想を交えながら、十匹十色の猫たちを紹介していこうと思っております。それでは早速参りましょう。

潰れたお鼻のもふもふペルシャ

今回紹介する猫は潰れたお鼻ともふもふとした長い体毛が特徴のペルシャです。ペルシャは純血種(品種による規定に従った交配が行われている種)の中でも最も古い歴史を持つ猫であると言われています。噂によれば象形文字で記された古代の書物にすら、ペルシャを想起させるような記述がされているだとか…。16世紀頃に西ヨーロッパ周辺で誕生したとされる猫種で、18世紀頃にはヨーロッパ各地の上流家庭で人気となり、19世紀にはアメリカに輸出されました。20世紀以降、潰れた鼻をさらに短くすることを目的とした選択交配が開始され「peke-face(犬のペキニーズからきてるとのこと)」と呼ばれる極端に鼻が短いペルシャも生まれましたが、鼻腔狭窄や短吻化などの健康面での異常が指摘されたため、極少数の交配で留まったとされています。この時に生まれた鼻の短い「エクストリームタイプ」と通常の「トラディショナルタイプ」のペルシャが今現在の主流になっており、キャットショーなどでは「エクストリームタイプ」が、家庭では「トラディショナルタイプ」が好まれる傾向にあるようです。

ペルシャの特徴

ペルシャ アイキャッチふさふさペルシャ 特徴 1他の猫と比べても類を見ないもふもふ感、つい顔を埋めたくなります…。金銅色の瞳ペルシャ 特徴 2潰れた鼻ペルシャ 特徴 3ひょっこっと縮んだお鼻がとっても可愛らしいのです。上品ペルシャ 特徴 4ペルシャは非常にお淑やかで、ゆったりとくつろぐことが大好きな猫です。そのため太りやすい傾向にあるので食事での体重管理にはくれぐれもご注意を…。

もしもペルシャと暮らしたら…

ペルシャ 4コマペルシャの体毛は非常に細くみっちりと生えているため、毛球症や皮膚荒れを引き起こす原因となることも多々あるとか。日々のブラッシングやコーミングは怠らないようにしてあげましょう。潰れたお鼻ともふもふな毛がキュートなペルシャ、ぜひ飼ってみてはいかがでしょうか?

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード