HOMEライフスタイル “飲める”パンケーキ!原宿・表参道の「ワーキングホリデーコネクション」がふわふわで美味しい

“飲める”パンケーキ!原宿・表参道の「ワーキングホリデーコネクション」がふわふわで美味しい

はなとも

2017/01/13(最終更新日:2018/02/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

都内の最新スポットとして、国内外から常に注目を集め、若い世代から絶大な人気を誇る街、原宿。特にスイーツの最先端としてさまざまな分野の店舗が揃い、週末には行列ができる程の人気店も多数あります。そんなスイーツ激戦区の原宿のど真ん中に昨年、日本初ワーキングホリデー経験者が店員のお店「ワーキングホリデー・コネクション原宿・表参道」がオープンしました。「ワーキングホリデー・コネクション原宿・表参道」には、外国の方の利用も多く、ワーキングホリデーで学んだ語学力を生かした接客が魅力的!接客のみならず、1番人気のパンケーキは、飲める程のふわとろ食感として注目を集めています。今回は1番人気の飲める程の究極のふわとろ食感パンケーキを食べに潜入してきました。「ワーキングホリデー・コネクション原宿・表参道」は、千代田線と副都心線の明治神宮前駅5番出口より徒歩1分、JR原宿駅表参道口より徒歩5分の場所にあります。

まっしろで清楚な外観のパンケーキ店!

リコッタパンケーキが有名な「bills」のある東急プラザ表参道原宿の真横のYMスクエア2階奥に店舗を構え、入り口の大きい窓が特に目立ちます。IMG_4028白を基調とした爽やかな外観!待ち時間の際もゆっくりと過ごせる様、イスも用意されていました。

広々とした開放感ある店内!

店内は奥行きがあり、開放感のあるゆったりとした空間です。伺った際はは席が埋まっていたので、写真は撮れませんでしたが、広々とした店内でした。IMG_4038大きい窓から日差しが入り込み、ゆったりとした気持ちの良い時間を過ごせそうです。IMG_4027メニューは食事系からデザート系まで幅広く揃い、1番人気は自家製のリコッタチーズを使用したパンケーキ!IMG_4037ドリンクセットにすると、ドリンクが200円安くなるのでオススメします。早速、人気のパンケーキを注文してみました。

衝撃のふわふわとろとろパンケーキ!

▼オリジナルパンケーキ ※1000円IMG_4036お皿を持つだけでプルプルと揺れる驚異の柔らかさが魅力的。自家製のリコッタチーズに、自然飼いの卵を使用したこだわりあるパンケーキ!IMG_4035厚みがありますが、口に入れると溶ける感覚!噛まずに飲める程なので初めての人は驚くはずです!オムレツのような形も珍しく、かなりの技術と経験がないと作ることは出来ないと思います。IMG_4034優しい卵の風味が心地良く、少し半熟気味の焼き加減が絶妙!

メープルシロップで美味しさ倍増!

ハート型の可愛らしい容器に入ったカナダ産のメープルシロップを掛け流してみました。IMG_4033メープルシロップをかけることによってコクが増し、卵の美味しさが増しました。カナダ産のメープルシロップは味に深みがあり、甘さとコクのバランスが非常にとれているので、パンケーキとの相性は抜群です。

ふわふわぷるぷる感は断面でも分かる!

驚異のふわとろ生地の断面は、半熟加減が良く分かります。IMG_4031今にも溶けて流れてしまうかのような卵感!このツヤと半熟加減は素人には真似のできないプロの仕事だと思います。IMG_4030フォークではなくスプーンで食べる新感覚パンケーキ!溶ろける食感の為、ペロリと完食できると思います。バナナ・バニラアイス・ホイップクリームと一緒に食べるとより美味しさが増すので、生地に付けて一緒に食べてみて下さい!IMG_4029「ワーキングホリデー・コネクション原宿・表参道」は、原宿のど真ん中に位置し、アクセスも抜群。ランチ時間帯は混み合うことが多いので、14時以降や夕方以降であれば並ばずに入店できると思います。スプーンで食べる驚異のふわとろ食感のパンケーキを食べに「ワーキングホリデー・コネクション原宿・表参道」に伺ってみてはいかがでしょうか?素敵なパンケーキライフに!「ワーキングホリデー・コネクション原宿・表参道」住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿2F営業時間:[月~火]カフェランチ11:00~18:00 [水~日]カフェランチ11:00~17:00 ディナー17:00~23:00電話番号:03-6434-0359定休日:原則無休公式サイト:instagram ワーキングホリデー・コネクションIMG_4032

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード