HOMEトレンドニュース Google本社も採用するストレス解消になる体操「脳幹リセットワーク」が講談社から発刊

Google本社も採用するストレス解消になる体操「脳幹リセットワーク」が講談社から発刊

Yuka Haga

2019/10/03(最終更新日:2019/10/03)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:講談社プレスリリース

講談社(東京都文京区)はこのほど、「人間関係が楽になる神経の仕組み 脳幹リセットワーク」を発売しました。

カリスマボディワーカーの新刊

「脳幹リセットワーク」では、人間関係の悩みをカラダ(神経)で解決するをコンセプトに、最先端のボディワークを紹介。著者は東京大学大学院身体教育学研究科を修了し、現在は上智大学と筑波大学大学院で非常勤講師(神経生理学など)を務める藤本靖氏。考案したボディワークプログラムは、Google米国本社でも実験採用されているといいます。藤本氏によると、現代人の疲れの原因の多くが「人間関係」によるストレスだそうです。自律神経の調整機能を持つ脳幹が、ストレスによりうまく機能しないことで、「疲れ」を感じる原因に繋がるとしています。本書では脳幹をゆるませることで、リラックスでき心をひきつける方法や神経の仕組み、脳幹リセットの実践ワークなどを紹介しています。 
出典:株式会社講談社プレスリリース

出典:株式会社講談社プレスリリース

出典:株式会社講談社プレスリリース

出典:株式会社講談社プレスリリース

実践ワークでは、「課長が苦手で会社に行きたくない」「部下との接し方が分からない」「誰とも会いたくない」「言いたいことが言えない」「飲み会が楽しくないので帰りたい」など、シチュエーション別に解決方法が記載されています。他にも、ケンドーコバヤシさんの「のど発声」やジャパネットたかたの高田社長の「鼻腔共鳴力」など、著名人のコミュニケーション手法についても解説。視線・発声・姿勢など、日常の中で取り入れられる内容となっています。定価900円(税別)。全国の書店やオンライン書店で購入できます。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード