HOMEトレンドニュース アウトドアで本格エスプレッソ!車から電源を取れる水筒サイズのマシンが発売

アウトドアで本格エスプレッソ!車から電源を取れる水筒サイズのマシンが発売

Yuka Haga

2019/07/21(最終更新日:2019/07/21)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社Glotureプレスリリース

Gloture(東京都港区)は同社通販サイトで7月18日、携帯できるエスプレッソメーカー「OFFROAD COFFEE」を発売しました。

本体をひねってエスプレッソを抽出

OFFROAD COFFEE(オフロードコーヒー)」は、水筒サイズの携帯型エスプレッソメーカーです。本体にコーヒーをセットして水を注いだら電源に接続すると、約6分で沸騰します。
出典:株式会社Glotureプレスリリース

出典:株式会社Glotureプレスリリース

用意したコップの上で、本体をひねるように回すとエスプレッソが抽出されます。
出典:株式会社Glotureプレスリリース

出典:株式会社Glotureプレスリリース

セットするコーヒーは、自分で挽いた豆はもちろん「純正NESPRESSOカプセル」「44mmカフェポッド」に対応しています。本製品を5年かけて開発したOffroad Coffee社によると、独自技術の磁気バルブがクリーミーで本格的なエスプレッソ再現しているそうです。アウトドアシーンでの使用を想定しているため、12V電圧対応ヒーターが付属しており、車やバイクのシガーソケットから電源を確保できます。付属のバッグは、BLACK、GREEN、DESERTの3色展開。
出典:株式会社Glotureプレスリリース

出典:株式会社Glotureプレスリリース

トラックでも使用できるよう、24V電圧にも対応したヒーターも別売りしており、価格は12V専用が29,800円、12V/24V両対応が32,800円です。本体サイズは高さ15センチで幅7センチ、重量は600グラム、タンク容量は60グラムです。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード