HOMEトレンドニュース 標高1289mにワーキングスペース!長野・白馬岩岳に「IWATAKE GREEN PARK」が開業

標高1289mにワーキングスペース!長野・白馬岩岳に「IWATAKE GREEN PARK」が開業

Yuka Haga

2019/07/14(最終更新日:2019/07/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:白馬観光開発株式会社プレスリリース

白馬観光開発(⻑野県北安曇郡白馬村)は7月13日、スノーピーク(新潟県三条市)監修のマウンテンリゾート「IWATAKE GREEN PARK」をオープンしました。

気軽に自然と遊べるリゾート

自然のなかで家族やペットと遊んだり、リラックスしながら考えごとや仕事をしたり、非日常を楽しめる施設が誕生しました。「IWATAKE GREEN PARK(イワタケ グリーン パーク)」は、標高1289mの白馬岩岳マウンテンリゾートの山頂にあるアウトドア空間です。
出典:白馬観光開発株式会社プレスリリース

出典:白馬観光開発株式会社プレスリリース

「展望ピクニックラウンジ」「プライベートデッキ」「森のテラス」「芝生広場」「ブナの森パーク」の5つのエリアを新設し、ペットフレンドリーな「森の遊歩道&ドッグラン」も設置しました。「森のテラス」では涼しい森の中で食事をすることができるほか、7月20日からはワーキングスペースとしても利用できます。Wi-Fiや電源を完備し、「山頂シェアオフィス」として仕事をしたり、貸し切ってミーティングをすることも可能といいます。ほかにも、ウェディングや音楽フェス、ヨガなどイベントも開催予定です。夏季は時間を延長しており、夕焼けや星空、ライトアップを楽しめます。詳細は「公式サイト」から確認できます。地元のアルピコ交通と提携し、大阪・京都と白馬岩岳マウンテンリゾートを結ぶ高速バスの運行もスタートさせています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード