HOMEトレンドニュース 人手不足の救世主に!LINEで文章画像を送ると文字起こしできるアプリが誕生、長崎県の企業が開発

人手不足の救世主に!LINEで文章画像を送ると文字起こしできるアプリが誕生、長崎県の企業が開発

Yuka Haga

2019/07/12(最終更新日:2019/07/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:株式会社西海クリエイティブカンパニープレスリリース

長崎県西海(さいかい)市の西海クリエイティブカンパニーは、AIで画像処理後に自動で文字起こしをするLINEアプリ「文字起こし ばりぐっどくん」を開発しました。

紙・ウェブ文章どちらも対応

あったらいいな、そんなサービスを手がけた長崎県の企業があります。西海市で事業を展開する同社は、同市企業が課題としていた人材不足を、AI技術を取り入れ効率化することで改善を目指します。「文字起こし ばりぐっどくん」は自動で文字起こしを行うLINEアプリで、無料で利用できます。
出典:株式会社西海クリエイティブカンパニープレスリリース

出典:株式会社西海クリエイティブカンパニープレスリリース

「ばりぐっどくん」は、西海市の地元メディアのキャラクターです。LINEアカウントからアプリを検索し「友達申請」後に文字起こしをしたい文章画像を送信すると、画像情報を解析して3秒ほどで文字データとして返信されます。
LINE_QR_1

「文字起こし ばりぐっどくん」QRコード

文章画像は紙媒体のものウェブ媒体のスクリーンショット、どちらにも対応しています。長崎発のアプリが世界で活躍しそうです。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード