HOMEトレンドニュース AIがドラマのダイジェスト動画をつくる!石原さとみ主演ドラマで試験運用がスタート

AIがドラマのダイジェスト動画をつくる!石原さとみ主演ドラマで試験運用がスタート

Yuka Haga

2019/07/11(最終更新日:2019/07/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像/AdobeStock

博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区)はこのほど、東京理科大学理工学部の大和田研究室と共同で、ドラマのダイジェスト動画を自動生成するシステムのベータ版を開発しました。

ダイジェスト動画が自動で完成

要点やハイライトだけおさえておきたい時、ダイジェスト動画を見る人も多いでしょう。同社によると、5Gの商用サービス開始をきっかけとして、今後ますます動画コンテンツが身近な存在となる中、ダイジェスト動画はプロモーションとして有効な手段だそうです。「ダイジェスト動画自動生成システム」は、AIが出演者の会話やテロップなどのメタデータを自然言語処理してドラマのシーンを判別し、指定の長さでダイジェスト動画を作成します。
出典:株式会社博報堂DYメディアパートナーズプレスリリース

出典:株式会社博報堂DYメディアパートナーズプレスリリース

ドラマ全体のダイジェスト動画作成のほか、出演者それぞれに特化することも可能。7月8日からTBSテレビで放送が始まった石原さとみさん主演のドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」にて、「AIドラマダイジェスト“ドラジェ“」として試験運用が始まっています。今後は、ニュースなどドラマ以外の動画コンテンツへも、適用範囲を拡大していく予定です。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード